ニュース & 話題

2021年6月29日 火曜日 00:00

コーヒーフェス楽しいよ♡南海高野線8駅と神社など

コーヒーフェス楽しいよ♡南海高野線8駅と神社など

コーヒーの祭典「高野山とふもと ジャパンコーヒーフェスティバル2021」が7月17(土)、18(日)両日、和歌山県の南海高野線・橋本駅(橋本市)〜高野山駅(高野町)の8駅と、近辺の神社境内などで開かれる。 同実行委員会=川久保彬雅(かわくぼ・まさあき)代表=と、南海電鉄=遠北光彦(あちきた・みつひこ)… 続きを読む

2021年6月28日 月曜日 00:00

水に人影、枝の陰♡橋本・杉村公園〜散策楽しむ

水に人影、枝の陰♡橋本・杉村公園〜散策楽しむ

和歌山県橋本市御幸辻の杉村公園は、梅雨曇りの6月27日の日曜日、森の緑がしっとり濡れて、吊り橋を渡る家族連れの姿がゆらゆら。この季節特有の空気を漂わせた。 この日は空一面、雲におおわれ、気温は22度前後。時折、霧のような雨が舞う。 丸尾池の朱色の吊り橋では、児童が祖母とともに渡ると、池の面には2人… 続きを読む

2021年6月27日 日曜日 00:00

チクタク♪時計草の花♡橋本・下坂さん方〜人々感動

チクタク♪時計草の花♡橋本・下坂さん方〜人々感動

「今、何時?」と尋ねたくなるような時計草(とけいそう)の花が、和歌山県橋本市慶賀野の下坂千代子(しもさか・ちよこ)さん(83)方で満開になり、訪れる市民らを感動させている。 時計草の名前は、花の中心の3本の雌しべが、時計の長・短針、秒針に見えることが由来という。 今、下坂さん方の正門わきで、高さ約… 続きを読む

2021年6月26日 土曜日 00:12

そこに山川海人…心溢れ♡橋本絵画同好会展が開幕

そこに山川海人…心溢れ♡橋本絵画同好会展が開幕

和歌山県橋本・伊都地方の絵画愛好家でつくる、橋本絵画同好会主催の第56回「橋本絵画同好会展」が6月25日、橋本市教育文化会館4階で開幕した。 昨年は新型コロナ禍で断念したが、今年はワクチン接種も進んでいるので開催。高橋佳子(たかはし・よしこ)会長は、「個性豊かな作品ぞろい。ぜひご覧ださい」と言って… 続きを読む

 00:00

最後の「楽描会展」開幕♡鈴木源二さんと生徒たち

最後の「楽描会展」開幕♡鈴木源二さんと生徒たち

和歌山県橋本市山田の画家・鈴木源二(すずき・げんじ)さん(76)とその弟子10人の絵画を集めた第14回「楽描(らくがき)会展」が6月25日、橋本市民会館4階で開幕した。27日(日)まで。観覧無料。 鈴木さんは約30年前、自宅・アトリエで絵画教室を設け、50〜70歳代の人々を指導。「1年に1回は皆さんに作… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事