ニュース & 話題

2022年1月24日 月曜日 22:06

墨絵のような修行大師と大銀杏♡役行者ゆかり堀越癪観音

墨絵のような修行大師と大銀杏♡役行者ゆかり堀越癪観音

和歌山県橋本・伊都地方は1月24日正午過ぎ、寒中とはいえ、暖かい日差しに恵まれ、かつらぎ町堀越の紀州堀越癪(しゃく)観音の境内では、樹齢約400年の銀杏(いちょう)の大樹と、その樹下に立つ修行大師(空海)像が、鮮明な墨絵となって参拝者を喜ばせた。 ここは真言宗山階派の寺院で、役行者が母の腹痛を治そ… 続きを読む

2022年1月23日 日曜日 16:59

寒中の藪椿開花♡学文路天満宮・25日は初天神〜受験生の合格・幸福祈る

寒中の藪椿開花♡学文路天満宮・25日は初天神〜受験生の合格・幸福祈る

学問の神様として崇敬される菅原道真(すがわら・みちざね)公を祀る、和歌山県橋本市南馬場の学文路(かむろ)天満宮で寒中の1月23日、藪椿(やぶつばき)が綺麗に開花して、近畿各地から訪れる参拝者の心を和ませている。 同天満宮の主祭神・道真公=承和12年(845)~延喜3年(903)=は、「学問の神様… 続きを読む

2022年1月22日 土曜日 19:30

馬上の万葉人かがやく♡橋本・真土万葉の里〜蓮池の日輪と森林も墨絵みたい

馬上の万葉人かがやく♡橋本・真土万葉の里〜蓮池の日輪と森林も墨絵みたい

万葉人が馬や徒歩で往来したことで名高い、和歌山県橋本市真土の「真土万葉の里」で、令和4年1月22日、紀州が誇る画家・雑賀紀光さん(故人)の描いた「馬上の万葉人」の墨絵(看板)が、新春の日に輝いた。 近くの大賀蓮(おおがはす)の蓮池では、すでに枯蓮(かれはちす)が泥濘(でいねい)と化して、水底に映る… 続きを読む

2022年1月21日 金曜日 21:06

大寒は雪化粧♡橋本駅周辺〜翌日は長~い車窓明かり

大寒は雪化粧♡橋本駅周辺〜翌日は長~い車窓明かり

和歌山県橋本・伊都地方は、大寒の1月20日未明、綿雪が舞い、JR・南海橋本駅周辺の商店・民家の屋根は白銀世界になり、人々は寒波に震えた その翌21日は終日、眩い日差しがあり、昼間はぽかぽか。夜も同市東家の愛宕山に立つと、橋本の市街地の灯がきらきら。橋本駅経由で、難波〜高野山方面へ行き来する電車の… 続きを読む

2022年1月20日 木曜日 21:50

大寒、弁柄色の輪橋♡氷と雪の鏡池〜丹生都比売神社

大寒、弁柄色の輪橋♡氷と雪の鏡池〜丹生都比売神社

和歌山県紀北地方は大寒の1月20日未明、牡丹雪が舞い、かつらぎ町上天野では10センチ前後の積雪となり、世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社=丹生晃市(にう・こういち)宮司=では、神々しい白銀世界を繰りひろげた。 同神社は超1700年前の創建で、天照大御神(あまてらすおおみのかみ)の妹神・丹生都比売… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事