ニュース & 話題

2011年4月1日 金曜日 22:28

あでやか「親娘4代花嫁衣裳展」九度山の呉服店

あでやか「親娘4代花嫁衣裳展」九度山の呉服店

明治、大正、昭和、平成の結婚式で使ったという「親娘(おやこ)4代・花嫁衣裳展」が、4月1日に始まった和歌山県九度山町の「町家の人形めぐり」の一舞台で開かれ、京阪神地方から訪れた観光客の目を楽しませている。5月5日まで。見学無料。 花嫁衣裳を展示しているのは、同町九度山1671で、昔から呉服商を営み、… 続きを読む

 12:35

大地震被災者受け入れへ。特養施設の新館オープン

大地震被災者受け入れへ。特養施設の新館オープン

《東日本巨大地震の被災者受け入れへ。橋本市で特別養護老人ホームの新館オープン》 和歌山県橋本市隅田町中島の社会福祉法人光誠会・特別養護老人ホーム「ひかり苑・天佳苑」の天佳苑・新館が完成し、4月1日オープンした。堀畑光久理事長は「新館40床のうち20床には、東日本巨大地震の被災者を収容する」と決意し… 続きを読む

2011年3月31日 木曜日 15:00

若者に人気「妻の社」 良縁祈願の絵馬売れる

若者に人気「妻の社」 良縁祈願の絵馬売れる

《橋本駅近くの「妻の社」が観光スポットに。若者ら駅の電車待ち時間にぶらり拝観。「良縁祈願」の絵馬も品切れ》 万葉人が「妻がほしい」という和歌を詠んだことから、その舞台となった和歌山県橋本市妻の「妻の社(もり)」が、良縁の社(やしろ)として、若者たちの人気スポットとなっている。 JR・南海「橋本駅」か… 続きを読む

 07:57

被災者に無料で家貸します、和歌山県の名和田さん

被災者に無料で家貸します、和歌山県の名和田さん

「被災者に家を無料で貸します」。和歌山県橋本市東家5の5の17、農業機械販売店経営・名和田時保さん(72)は3月30日、「東日本巨大地震で家を失った被災者に、自宅近くの空き家(木造瓦葺2階建て、延べ約90平方メートル)を無料で貸したい」と本紙に申し出た。 この家は妻の佐千子さん(72)所有。築約50年で… 続きを読む

2011年3月30日 水曜日 00:37

橋本高校創立100年記念展、まちかど博物館

橋本高校創立100年記念展、まちかど博物館

《橋本高校創立100周年記念展、4月~来年3月末、橋本まちかど博物館》 高校教育の心髄を物語る「県立橋本高校創立100年記念展」が、4月1日~来年3月31日、和歌山県橋本市橋本の1の5の15「橋本まちかど博物館」で開かれている。「橋本高等女学校・橋本高校風景の写真」「橋本高等女学校時代の教科書」「… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事