ニュース & 話題

2020年5月11日 月曜日 00:00

ヒノキの香り♡除菌スプレー開発!橋本・大弥工芸

ヒノキの香り♡除菌スプレー開発!橋本・大弥工芸

新型コロナウイルスの感染から人々を守ろうと、和歌山県橋本市隅田町の大弥(だいや)工芸=奥村浩章(おくむら・ひろあき)代表=は、紀伊山地の天然ヒノキの溶液を生かした「手指消毒スプレー品」を開発した。とくに感染防止が大切な時だけに、多くの人々から愛されそう。 この除菌スプレーの商品名は「HINOKI … 続きを読む

2020年5月10日 日曜日 00:00

ふんわり草藤の花盛り♪橋本・紀の川〜涼風にそよぐ

ふんわり草藤の花盛り♪橋本・紀の川〜涼風にそよぐ

和歌山県橋本・伊都地方を流れる紀の川・堤防で最近、無数の青紫色の草藤(くさふじ)の花が咲きそろい、まぶしい初夏の風情が、朝夕、散策する紀州人の心を和ませている。 ここ橋本市岸上の紀の川右岸堤防(東西約950メートル)では、沢山の草藤が満開の花盛りで、堤防斜面は、まるで青紫色の横幕で飾られたよう。草… 続きを読む

2020年5月9日 土曜日 00:00

コゲラの子♡元気に育つ♪橋本・真土~人々の心癒す

コゲラの子♡元気に育つ♪橋本・真土~人々の心癒す

和歌山県橋本市隅田町の真土市営住宅の公園に立つ桜の木で、最近、コゲラ(小啄木鳥=小さなキツツキ)の赤ちゃんが生まれ、親鳥が必死で育てている。〝新型コロナ〟で憂鬱な日々が続く中、地元の人たちは「コゲラの親子が、とても可愛くて、私たちの心を、ほのぼのさせてくれます」と喜んでいる。 桜の木は樹齢約40年… 続きを読む

2020年5月8日 金曜日 00:02

桐の花が咲いた♪橋本・大型連休明け~新たな第一歩

桐の花が咲いた♪橋本・大型連休明け~新たな第一歩

大型連休(GW)明けの5月7日、和歌山県橋本・伊都地方は五月晴れで、国城山系の山腹では、桐の花が風に吹かれ、紀の川流域では電車や車が激しく往来した。県内では7日連続で新型コロナウイルス感染者の確認はなく、厳しいながらも新たな光が見え始めている。 この日、橋本市の気温は12~23度で、午後は東北東の… 続きを読む

2020年5月7日 木曜日 23:15

「お知らせ」県立医大紀北分院・8日~外来診療再開へ

「お知らせ」県立医大紀北分院・8日~外来診療再開へ

入院患者2人の新型コロナウイルス感染が確認され、外来診療などを停止中の和歌山県立医科大学附属病院紀北分院(かつらぎ町)は5月7日、医療従事者や入院患者の感染が確認されていないとして、同8日から2週間ぶりに外来診療を再開すると発表した。新規・入院患者の受け入れについては、今後の状況を判断して再開する… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事