ニュース & 話題

2022年10月5日 水曜日 16:43

鴨は水尾引き、残り紫陽花も咲いて♡橋本・恋野の本田池~市民ら散策楽しむ

鴨は水尾引き、残り紫陽花も咲いて♡橋本・恋野の本田池~市民ら散策楽しむ

奈良時代の中将姫ゆかりの和歌山県橋本市恋野の本田池(ほんでんいけ)で10月5日、数羽の鴨が水尾(みお)引いて泳ぎ、時折、波紋を残して飛翔(ひしょう)、池畔(ちはん)では残り紫陽花(あじさい)が咲いて、散策する市民を楽しませた。 ここは紀ノ川南岸の丘陵地「恋し野 あじさい園」にある本田池(ほんでんいけ)。池畔… 続きを読む

2022年10月4日 火曜日 22:06

楽しいよ♪御幸辻だんじり祭り♡南海高野線・御幸辻駅前で10月9日(日)歩行者天国&花火師による花火も

楽しいよ♪御幸辻だんじり祭り♡南海高野線・御幸辻駅前で10月9日(日)歩行者天国&花火師による花火も

和歌山県橋本市の南海高野線・御幸辻駅前で「歩行者天国&だんじり祭り」が10月9日(日)、同駅前で行われる。御幸辻だんじり保存会の大井(おおい)若頭は「皆さんゆっくり楽しんでください」と言っている。 歩行者天国になるのは同日午後3時~同8時、御幸辻駅前大通り(約100メートル間)で小雨決行・荒天中止。そ… 続きを読む

2022年10月3日 月曜日 23:03

天心の供花♡鶏頭&玉簾の花~橋本の観音寺・十一面観音堂わき~参拝者「うれしい」と合掌

天心の供花♡鶏頭&玉簾の花~橋本の観音寺・十一面観音堂わき~参拝者「うれしい」と合掌

和歌山県橋本市東家の高野山真言宗・観音寺=柿内諦光(かきうち・たいこう)住職=の十一面観音堂わき・無縁仏の灯ろう前で10月3日、ただ1本の真っ赤な鶏頭(けいとう)が満開になり、その参道わきでも、真っ白な玉簾(たますだれ)の花が咲いて、天心による供花・冥福祈願を示していた。 観音寺近くには東家墓地、六… 続きを読む

 22:57

天心の供花♡鶏頭&玉簾の花~橋本の観音寺・十一面観音堂わき~参拝者「うれしい」と合掌

天心の供花♡鶏頭&玉簾の花~橋本の観音寺・十一面観音堂わき~参拝者「うれしい」と合掌

和歌山県橋本市東家の高野山真言宗・観音寺=柿内諦光(かきうち・たいこう)住職=の十一面観音堂わき・無縁仏の灯ろう前で10月3日、ただ1本の真っ赤な鶏頭(けいとう)が満開になり、その参道わきでも、真っ白な玉簾(たますだれ)の花が咲いて、天心による供花・冥福祈願を示していた。 観音寺近くには東家墓地、六… 続きを読む

2022年10月2日 日曜日 19:19

猫もよろこぶ猫じゃらし群生♡橋本の紀の川フルーツライン沿い~彼方には清祥な秋の山河も

猫もよろこぶ猫じゃらし群生♡橋本の紀の川フルーツライン沿い~彼方には清祥な秋の山河も

花穂を猫の目の前で振ると、猫がじゃれつくという俗称・猫じゃらしが、秋天をいただいた10月2日、和歌山県橋本市の国城山(くにぎさん)の山腹で生い茂り、無数の花穂が涼風に揺れて、まさにじゃれつきたくなるほどの情趣(おもむき)を繰りひろげた。 猫じゃらしは、その花穂が、犬のしっぽにも似ていることから、えの… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事