ニュース & 話題

2023年1月14日 土曜日 18:50

橋本の紀の川・舟着き場、常夜灯籠が雨にびっしょり♡背景の国城連峰が雲間から見え隠れ~鴨のカップル仲良く遊泳

橋本の紀の川・舟着き場、常夜灯籠が雨にびっしょり♡背景の国城連峰が雲間から見え隠れ~鴨のカップル仲良く遊泳

年明けから2週間の1月14日、和歌山県橋本地方は、山河もまちも雨雲に覆われ、昔の紀の川・舟着き場の常夜灯籠(じょうやとうろう)が雨にびっしょり、背景の国城連峰(くにぎれんぽう)も、雲間から見えたり隠れたり。雨のしぶく水面では、可愛い鴨のカップルが仲良く遊泳して、大都会では見られない世界を繰りひろげた。 … 続きを読む

2023年1月13日 金曜日 21:18

真昼の日輪、まるで淡い満月みたい♡高野山麓・橋本伊都地方~降雨の後、寒波襲来へ

真昼の日輪、まるで淡い満月みたい♡高野山麓・橋本伊都地方~降雨の後、寒波襲来へ

和歌山県橋本・伊都地方は1月13日、気温10数度という3月下旬並みの温かさで、朝から暗雲がひろがり、真昼の太陽はまるで丸い夕月のように霞み、紀伊山地の山々も、紀の川沿いの家々も、夜の帳(とばり)が降りてくると、たちまち雨音の波が寄せてきた。 この日、橋本市の京奈和自動車道わきの高台に立つと、南方に… 続きを読む

2023年1月12日 木曜日 16:28

今年も藪椿神々しく、2月は紅白の梅の花♡橋本・学文路天満宮~受験シーズン・合格祈願者ら続々と

今年も藪椿神々しく、2月は紅白の梅の花♡橋本・学文路天満宮~受験シーズン・合格祈願者ら続々と

学問の神様として崇敬される菅原道真(すがわら・みちざね)公を祀る、和歌山県橋本市南馬場の学文路(かむろ)天満宮=菅野一三(すがの・いつぞう宮司=で晴天に恵まれた1月12日、神々しい椿(やぶつばき)が沢山開花。多くの参拝者の心を和ませている。 同天満宮の主祭神・道真公=承和12年(845)~延喜3年(… 続きを読む

2023年1月11日 水曜日 17:51

青空に羽毛のような雲々浮遊♡橋本の陵山・丸山公園~お猿さん一家、日光浴楽しむ

青空に羽毛のような雲々浮遊♡橋本の陵山・丸山公園~お猿さん一家、日光浴楽しむ

高野山麓・橋本伊都地方は1月11日、今年初の穏やかな天候に恵まれ、青空に羽毛(うもう)のような雲がいっぱい。橋本市古佐田の丸山公園では、可愛いお猿さん一家がうっとりと日光浴を楽しんでいた。 同公園はJR・南海橋本駅の南側近くの高台。近畿で最古級の横穴式石室を持つ陵山(みささぎやま)古墳や、県立橋本高校の… 続きを読む

2023年1月10日 火曜日 23:01

中世の橋本・城山(長薮城跡)くっきり♡雲間から新春の日差し~18日(水)には=講師・吉田亘さんの「隅田歴史散歩」

中世の橋本・城山(長薮城跡)くっきり♡雲間から新春の日差し~18日(水)には=講師・吉田亘さんの「隅田歴史散歩」

大空が群雲(むらぐも)に覆われた1月10日、その雲間から陽光が漏れた瞬間、和歌山県橋本市城山台の中世の長藪(ながやぶ)城跡である城山がくっきりと浮上、歴史ある新興住宅地の素敵な風景を繰りひろげた。 城郭研究家・吉田亘(よしだ・わたる)さんの話では、この長藪城は守護・畠山氏に仕えた牲川義春(にえがわ・よし… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事