ニュース & 話題

会長賞に「春及殿」花坂さん…紀北愛蘭会ラン展

紀北地方のラン愛好家でつくる「紀北愛蘭(あいらん)会」(岩本憲一会長)主催の「富貴蘭(ふうきらん)・山野草(さんやそう)展」が、7月7日(土)、和歌山県橋本市高野口町向島の同市産業文化会館(旧アざレアホール)で始まった。8日(日)まで。入場無料。
この日、会員22人が丹精込めて育てた富貴ラン約150鉢と、山野草約150鉢の計300鉢を展示。同愛蘭会役員の審査で、紀北愛蘭会長賞に決まった花坂保雄さんの「春及殿」は、株立ち良く、全体に花が咲き、堂々としている。知事賞の脇田泰光さんの「斑入りコンニャク」は、ふつうなら緑色の葉が、奇跡的に白い葉のまま、見事に育っている。ベテラン会員らは「さずに入賞作は、深い愛ランの心と栽培テクニックが感じられる」と、それぞれに講評した。
会場では、富貴ランや山野草が、それぞれの個性を見せていて、橋本・伊都地方はもちろん、大阪、奈良両府県からも、大勢のラン愛好家が訪れ、ゆったりと観賞していた。また、即売会コーナーでは、500円~50000円の多種多様のラン、山野草が飾られ、飛ぶように売れていた。
岩本憲一会長は「今回も、ラン栽培の基本を、十分心得た作品゛ぞろい。ぜひ、その素晴らしい出来栄えをご覧ください」と話した。
紀北愛蘭会長賞、知事賞以外の受賞者は次の皆さん▽和歌山県議 会議長賞「天恵覆輪」(横山忠良)▽和歌山県伊都振興局長賞「東天紅」(竹鼻宣雄)▽橋本市長賞「初夢」(岩本直之)▽橋本市議会議長賞「金ろう閣」(田中文夫)▽橋本市教育委員会委員長賞「御城覆輪」(岩本憲一)▽関西富貴蘭会会長賞「青梅」(川口勝彦)▽紀北愛蘭会名誉顧問賞「羽蝶蘭」(永井信男)。
ラン展は、7月8日=午前9時~午後4時。連絡先は岩本会長(電話090・7490・3303)。
写真(上)は素敵なラン展を楽しむ愛好家たち。写真(中)は右から紀北愛蘭会長賞の「春及殿」、知事賞の「斑入りコンニャク」。写真(下)は楽しい展示即売コーナーもある。

更新日:2012年7月7日 土曜日 21:21

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事