ニュース & 話題

2011年6月22日 水曜日 14:29

橋本市議会を商工業20人傍聴~〝発展論議〟期待

橋本市議会を商工業20人傍聴~〝発展論議〟期待

「まちの商工・経済の発展には、先ず、行政を知ることから」と、和歌山県橋本市の橋本商工会議所(畑野富雄会頭)が新設した「政策研究委員会」(前田二郎委員長)は、6月22日、橋本市議会本会議の一般質問を、初めて傍聴した。井上勝彦議長は「真剣な議事進行になり、市議会傍聴はありがたい」と話し、畑野会頭は「大勢の… 続きを読む

2011年6月21日 火曜日 13:59

東日本へひまわりの種~お母さん校庭に種まき

東日本へひまわりの種~お母さん校庭に種まき

「東日本大震災の被災地に、約30万本のひまわりを咲かせて、笑顔を取り戻してもらおう」と頑張っている和歌山県橋本市の「ひまわりの咲く街プロジェクト」=代表・県立橋本高校2年・中村ゆうさん(17)=の考えに呼応して、橋本市立橋本小学校の3年生の保護者でつくる「キングツリークラブ」(越山好代表)のメンバー6人… 続きを読む

 06:39

ラン、ラン、ランと見に来てね~紀北愛蘭会

ラン、ラン、ランと見に来てね~紀北愛蘭会

紀北地方のラン愛好家でつくる「紀北愛蘭(あいらん)会」(岩本憲一会長)主催の「富貴蘭(ふうきらん)・山野草(さんやそう)展」が、7月2(土)3(日)両日、和歌山県橋本市高野口町向島の同市産業文化会館(旧アざレアホール)で開かれる。 展示されるのは、会員20人が丹精込めて育てた「獅子葉」や「白雲閣」などの富貴ラン… 続きを読む

2011年6月20日 月曜日 19:31

「南極の氷ありがとう」恋野小児童らお礼文集

「南極の氷ありがとう」恋野小児童らお礼文集

今年5月、海上自衛隊の南極地域観測・砕氷艦「しらせ」が持ち帰った〝南極の氷〟をプレゼントされた和歌山県橋本市恋野、市立恋野小学校(宮井利明校長)の全校児童79人は、6月20日、みんなで感謝の作文を書いた「お礼文集」を、自衛隊和歌山地方本部橋本地域事務所を通じて、「しらせ」の中藤琢雄艦長(1等海佐)に送… 続きを読む

 01:07

ヒノキのヒモ作り半世紀~山里で柳さん夫婦

ヒノキのヒモ作り半世紀~山里で柳さん夫婦

昔から、寿司や菓子などの包装に使ってきた「桧紐(ひのきひも)」を作っている山里が、紀伊山地にある。標高650メートルの和歌山県高野町東富貴、柳利弘さん(73)昌子さん(67)夫婦方など3軒で、日本の〝包装文化〟に欠かせない「桧紐」の手作り作業を守り続けている。柳さん夫婦は「桧紐作りは約50年前、富貴地区… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事