ニュース & 話題

遊泳や魚とり楽しむ♡玉川峡谷〜家族連れら大賑わい

高野山麓を流れる関西の秘境、和歌山県橋本市~九度山町の「玉川峡谷」で、連休中の7月23日、大勢の家族連れが遊泳や水遊びを楽しんだ。
玉川(紀伊丹生川)は、自然豊かな紀伊山地から紀の川にそそぎ、嘉吉元年(1441)の玉川由来記に記された「玉川四十八石」の通り、清流とともに岩石が素晴らしい。
この日の天候は晴れで、気温は23〜33度の真夏日。とくに温泉宿泊施設「やどり温泉いやしの湯」近くでは、大勢の家族連れでいっぱい。
子供たちは父親にゴムボートに乗せてもらったり、丸い網で川魚とりを教えてもらったり。中には親子で水合戦をして、お互いに杓で水を掛け合い、おおはしゃぎ。新型コロナ禍などなかったかのような、活気に満ちあふれていた。
「やどり温泉いやしの湯」は「温泉総選挙2018」でファミリー部門1位に輝いた、家族連れに最も愛される宿泊施設である。駐車場は満車状態で、高野山の参拝・観光客の一部は、生涯忘れられない程の楽しい時間を過ごしていた。
写真(上)は浮き輪で泳ぐ少女たち。写真(中)は父と一緒に川魚とりを楽しむ子供たち。写真(下)は「やどり温泉いやしの湯」近くの玉川は家族連れで大にぎわい。

更新日:2021年7月24日 土曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事