ニュース & 話題

2011年12月15日 木曜日 12:36

〝創作劇〟や〝どじょうすくい〟楽し~高齢者学芸会

〝創作劇〟や〝どじょうすくい〟楽し~高齢者学芸会

高齢者の教養を深める〝橋本市民大学いきいき学園〟の学芸会が、和歌山県橋本市の教育文化会館2階大ホールで開かれ、詩吟や創作劇などを披露し、お互いの〝年齢のとり方〟を確かめ合いながら、師走のひとときを楽しんだ。 実行委員長の北森久雄さんが「学芸会とかけて、お母さんの作った家庭料理ととく。その心は…、〝う… 続きを読む

2011年12月14日 水曜日 23:40

〝森のくまさん〟に子ら踊りだす…本の会・コスモス

〝森のくまさん〟に子ら踊りだす…本の会・コスモス

今年度の和歌山県橋本市の〝文化奨励賞〟を受賞した同市三石台の紀見北地区公民館ボランティアサークル・本の会「コスモス」(辻典子代表、11人)は、12月14日、同公民館で母子27人を前に「よみきかせ会」を開いた。 遠藤均館長が「コスモスは今年、その活動ぶりが評価され、文化奨励賞を受賞しました」と紹介。… 続きを読む

 04:29

〝金曜ウォーキング〟爽快~参加者100人に倍増

〝金曜ウォーキング〟爽快~参加者100人に倍増

「健康づくりは歩くことから」と、和歌山県橋本市は、7、8月を除く毎月第3金曜日を「ウォーキングデー」と決め、市民に参加を呼びかけ、市民は、あらかじめ選定された約5キロ、1時間、6000歩の設定コースを歩いている。現在、参加者は約100人にのぼり、健康を実感すると同時に、「名所旧跡が含まれコースがいい… 続きを読む

2011年12月13日 火曜日 10:04

棚田に〝水田魚道〟設置…小魚の遡上を期待

棚田に〝水田魚道〟設置…小魚の遡上を期待

昔、日本列島の田んぼで生息していた、小魚や水性昆虫の世界を甦(よみがえ)らせようと、和歌山県橋本市柱本の「柱本田園自然環境保全会」(会長=大原一志区長)は、地元を流れる芋谷川から流域の棚田に〝水田魚道〟を設置した。同会と〝はしもとアクションチーム〟の事務局長・佐藤俊さんは「本来の自然を子どもたちに… 続きを読む

2011年12月12日 月曜日 13:41

冬の国城山系を皇帝ダリアで…徳田さん抱負

冬の国城山系を皇帝ダリアで…徳田さん抱負

和歌山県橋本市西畑の国城山(552メートル)中腹で、今冬初めて、大輪の皇帝ダリアが沢山咲いて、ハイカーらを驚かせた。地元の植樹活動グループ〝プロムナード国城〟の徳田勝治代表は「今後、国城山の冬は皇帝ダリアで飾りたい」と張り切っている。 皇帝ダリアは、もともと、地元の水本耕一さんが、自宅庭で栽培して… 続きを読む

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事