ニュース & 話題

丸い暈月いいね♪橋本駅前通り~信号の青とお似合い

和歌山県橋本市のJR・南海橋本駅近くで3月19日夜、丸い暈月(うんげつ)が顔を見せた。満月は春分の日(21日)だが、天気予報では曇りで、眺められる確率は低い。その2日前の駅前で、暈月に出会えた乗降客は、幸運そのものと言えそう。
この日、橋本市内の日中は、糸のような春雨が降ったりやんだり。日没後も降りそうで降らない空模様。そんな午後7時頃、橋本駅前通り西の交差点付近に立つと、薄い雲間で暈(かさ)をかぶった「お彼岸の暈月」があらわれた。
2基の押しボタン式信号機は、いずれも「青」で鮮やか。その上空の月は、暈(かさ)を被っているものの、「薄い黄色」でしっとりとしている。
会社から帰宅途中の人、駅前周辺で飲食帰りの人たちは、信号機の「青」を確認した瞬間、その上空に光る丸い月に着目してしまう。「しまった!スマホしかない。カメラ持って来るべきやった」と呟く声も聞こえてきた。
写真はJR・南海橋本駅前通りの西交差点・信号機上の「彼岸の暈月」。

更新日:2019年3月19日 火曜日 22:28

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事