ニュース & 話題

橋本市の「炬火名」大募集~紀の国わかやま国体

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会を控えて、和歌山県橋本市は6月1日から、国体の炬火(きょか)「橋本市の火」の炬火名を募集する。同実行委では「炬火は国体を盛り上げるシンボル。素敵な名前をつけてください」と呼びかけている。
橋本市では、今年9月27日(日)~同28日(月)に同市運動公園多目的グラウンドでサッカー(成年男子)、同27日(日)~同30日(水)に和歌山県立体育館と県立紀北工業高校でバレーボール(成年男子、同女子、少年男子)、10月3日(土)~同5日(月)に同市南馬場緑地広場でソフトボール(少年女子)が開かれる。
炬火はオリンピックの聖火にあたり、橋本市では、国体を控えて、市内各小中学校で火起こし・採火を行い、その火を一つにまとめて「橋本市の火」とし、さらに国体メイン会場の紀三井寺公園陸上競技場(和歌山市)で、県内各市町村の火と合わせ、「国体の炬火」とする。
橋本市の炬火名は「○○○○の火」とし、字数は「の火」を含めて20字以内とする。応募期間は6月1日(月)~同30日(火)必着で、応募資格は橋本市に在住または同市に勤務、通学する人たち。
応募方法は、橋本市炬火名応募用紙に記入し、郵送・FAX・電子メールか持参。1人1点まで。応募詳細は橋本市ホームページを参照する。入賞作品は最優秀賞1作品、優秀賞は出品数により数作品を選出し、記念品を贈呈。
最優秀作品は8月開催の「紀の川橋本SUMMER BALL2015」で実施予定の集火式で発表する。
同実行委では「過去の国体での炬火名」の例として、2013年スポーツ祭の「未来につなぐまちっ子の火」(町田市)、2014年長崎がんばらんば国体の「感謝 もてなし 島原の火」を紹介。「ぜひ、素晴らしい炬火名を」とアピールしている。
応募・問い合わせは〒648・8585 橋本市東家1丁目1番1号 紀の国わかやま国体橋本市実行委員会事務局(橋本市企画部国体推進室内)電話0736・33・1124 FAX0736・33・1665)。
写真(上)は和歌山県立紀北工業高校の生徒たちがJR和歌山線・紀伊山田駅に描いた国体マスコットキャラクター「きいちゃん」の絵=橋本市内で開かれる国体ソフトボール、サッカー、バレーボールの各ボールを握っている。写真(中)は市役所に飾られた紀の国わかやま国体アピールの旗。写真(下)は国体をアピールする「きいちゃん」のイラスト。

更新日:2015年5月31日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事