特集

<お知らせ>国体応援コンサート♪20日高野口公民館

紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会の「応援コンサート」が6月20日(土)、和歌山県橋本市高野口町の高野口地区公民館で開かれる。北浦健司(きたうら・けんじ)館長は「みんなで楽しく国体、大会を盛り上げよう」と呼び掛けている。入場無料。
午後1~2時半、同公民館研修室で開催。オープニングで歌手・宮本恵梨菜さんが、高野口町出身のウインズ平阪さん作詞作曲の同国体・大会イメージソング「明日へと」を歌うほか、後に宮本さんが3曲、高野口町出身のシンガーソングライター・浦部陽介さんが2曲歌うことになっている。
途中、同国体・大会のマスコットキャラクター「きいちゃん」が登場。地元の高野口、応其、信太の各小学校の児童計約30人と一緒に「きいちゃんダンス」を踊る。
エンディングでは、コーラスサークルや手話サークルのメンバー、児童ら参加者全員で「明日へと」を合唱。同国体・大会ムードを盛り上げる。
入場無料・先着100人で、申し込み・問い合わせは高野口地区公民館(0736・33・3111)へ。
写真(上)は橋本市の「みどりのさくらまつり」に登場した紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会のマスコットキャラクター「きいちゃん」。写真(下)は橋本市北馬場の「郷土の森 学習体験棟」近くに掲示された国体アピールポスター。

更新日:2015年6月2日 火曜日 20:18

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事