ニュース & 話題

よみがえれ!あの日~ザ・マイティーマウス♪公演

日本を代表するオールディーズ&グループサウンド「ザ・マイティーマウス」が、9月14日(日)、和歌山県橋本市市脇の橋本商工会館8階パーティー会場で、「よみがえれ!あの日!永遠のグループサウンド」というキャッチフレーズで公演する。企画・主催する同会館(橋本商工開発)の岡谷孝(おかたに・たかし)支配人は「団塊の世代も、若い人たちも、オードブルと懐かしの音楽を楽しんでください」と言っている。

「ザ・マイティーマウス」メンバーはリーダー・ベースの越樹裕(こしき・ゆう)さん、女性ボーカルの高沢真里子(たかざわ・まりこ)さん、ギターの安川眞也(やすかわ・しんや)さん、ドラムの中野和正(なかの・かずまさ)さん、キーボードの若山祐美(わかやま・ゆみ)さんの5人。

1977年に結成され、50年代後半~70年代中頃のオールディーズ、アメリカンポップス、ロック、ロックンロール、リバプールサウンドなどを中心に、グループサウンドから湘南(しょうなん)サウンド・加山雄三(かやま・ゆうぞう)まで、オリジナルを含む200曲余のレパートリーを持つ。関西を拠点に活動を続けている「とてもパワフルで、爽やかで、ハッピーなグループ」として、多くのファンから喝采を得ている。

当日は「午後の公演」と「夜の公演」の2部に分かれ、「午後の公演」は午後2時~同3時=食事(1ドリンク+オードブル料理)、同3時~同4時=ザ・マイティーマウス公演。「夜の公演」は同6時~同7時=食事(同)、同7時~同8時=同公演。

「花の首飾り」「モナリザの微笑」「銀河のロマンス」「ブルーシャトー」「長い髪の少女」「思い出の渚」「亜麻色の髪の乙女」「旅人よ」「なんとなく なんとなく」「バラ色の雲」「蒼い星屑」など約15曲を歌うことになっている。

ホテルグランヴィア和歌山で、ホテル部長を務めた経験もある岡谷支配人は、「私もオールディーソングが大好きで、ザ・マイティーマウスには、かつてホテルグランヴィアで歌ってもらったことがあり、お客様に〝とても懐かしい〟と喜ばれました。あの感激をもう一度と、公演をお願いしました」と言っている。

前売り券は3500円、当日券は4000円、小人(4歳~12歳)3000円=いずれも税別。1ドリンク以外はオーダー制(ビール500円など)。午後と夜の2部とも、定員150人限定(全席自由)で、3歳以下の入場はできないし、購入後のキャンセルもできないことになっている。

問い合わせは橋本商工会館(電話=0736・34・2241)。

写真(上)はザ・マイティーマウス=公演ポスターより。写真(中)は橋本商工会館に掲示されたザ・マイティーマウス公演のポスター。写真(下)はザ・マイティーマウス公演が開かれる橋本商工会館。

更新日:2014年8月24日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事