ニュース & 話題

史上初の女性ソロ尺八奏者・辻本好美さんコンサート

史上初の女性ソロ尺八奏者としてメジャーデビューした和歌山県橋本市出身の辻本好美(つじもと・よしみ)さんの「辻本好美 尺八コンサート」が、11月10日(金)、和歌山市西高松7の38のメディア・アート・ホール(和歌山県立図書館2階)で開かれる。このコンサートを控えて10月19日(木)にはNHKテレビ(地上デジタル)、同30日(月)~11月3日(金)にはWBS和歌山放送AMラジオに出演。郷土・橋本市民の多くは、邦楽で大活躍する辻本さんを心から声援している。
辻本さんの父は尺八演奏家、母は箏の指導者。辻本さんは、その環境で育ち、県立橋本高校(邦楽部)、東京芸術大学(邦楽科)で尺八演奏を学んだ。昨年には「世界中の人々に日本の伝統楽器を知ってほしい」と、SMEレコーズ(ソニー)から、史上初の女性ソロ尺八奏者としてメジャーデビューを果たした。
母が指導する橋本高校邦楽部は、平成25年(2013)の全国高校総合文化祭・日本音楽部門で優良賞、同26年には初優勝(文部科学大臣賞)。辻本さんは同大会出場記念コンサートで尺八演奏するなど、後輩激励にも努めてきた。
11月10日(金)の「辻本好美 尺八コンサート」は、辻本さんがピアノの砂川彩乃(すながわ・あやの)さん、タブラの吉見征樹(よしみ・まさき)さんとともに出演する。東京中心に演奏活動中の辻本さんは「今回、念願の和歌山公演なので、私のすべてを出し切る覚悟です」と張り切っている。
昼の部は午後1時30分、夜の部は午後7時開演(いずれも開場は30分前)。チケット料金は全席自由で前売り2500円、当日3000円。チケット取扱い=和歌山県立図書館(073・436・1331)、橋本市民会館(0736・33・6108)、橋本市産業文化会館(アザレア=電話0736・42・5070)など。
10月19日(木)午後6時30分~同7時には、NHK(地上デジタル)あすのWA!に出演し、和楽器の魅力に迫る。但し、事件や天災などでオンエア変更される場合もある。
また10月30日(月)~11月3日(金)午前7時50分~同56分には、インタビュー形式で5回にわたり辻本さんが紹介される。
写真(上)は尺八を手に着物姿の辻本さん=チラシより。写真(中)は「新・橋本市制10周年記念式典」(2016年)で橋本高校生の筝曲と饗宴する尺八奏者・辻本さん。写真(下)は橋本高校邦楽部の「全国大会出場・記念コンサート」(2016年)で尺八演奏する辻本さん。

更新日:2017年10月18日 水曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事