特集

「お知らせ」Noji 絵画教室 遊々会展

日本画家の豊岡佑美(とよおか・ゆみ)さんの教え子たちによる「Noji 絵画教室 遊々会展」が、和歌山県かつらぎ町妙寺126の37の「Nojiギャラリー&カフェ~野路~」で開かれている。8月9日(日)まで。入場無料。
同展では、豊岡さんに師事する26人が、油絵、水彩画、日本画、デッサン計約40点を展示。木多浦しのぶさんの「はい、ポーズ」は可愛い3匹の子犬の表情を活写。辻久美子さんの「にゃん」の絵も、紙を破いて覗いた猫の声がまるで聴こえてきそう。このほか山畑をたくましく耕す「生きる」、感触さえ感じられる「藁草履(わらぞうり)」、彩色に重みを持つ「椿」など、とても個性的な作品が並んでいる。
「Nojiギャラリー&カフェ~野路~」は平成22年(2010)4月にオープン。豊岡さんが運営するとともに、絵画教室も開催している。カフェは4人掛け席など、約20席のスペース。ちなみに野路弁当は1050円、コーヒー350円、カプチーノ400円で、「おいしい」と評判。
同展は午前10時~午後6時。月、火曜は休廊。問い合わせは「Nojiギャラリー&カフェ~野路~」(電話=0736・20・1256)。
写真(上)は木多浦さんの「はい、ポーズ」の子犬の絵。写真(中)は「Noji 絵画教室 遊々会展」に見入る女性たち。写真(下)はゆっくりくつろげるギャラリー隣のカフェ。

更新日:2015年8月2日 日曜日 21:36

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事