ニュース & 話題

唐辛子など「幸村の味合戦」発売♪富有柿の粉末使う

戦国武将・真田幸村ゆかりの和歌山県九度山町にある食品卸売・有限会社「太陽食品」=阪井亮太(さかい・りょうた)社長=は、〝日本一の味〟と誇る郷土の富有柿使った唐辛子など〝真田家の家紋・六文銭〟にちなんで、6種類の調味料を詰め合わせた「幸村の味合戦」を発売した。
同社は今年、NHK大河ドラマ「真田丸」放映に合わせて、四国産の唐辛子を使い、九度山産の富有柿の粉末をブレンド、「冬の陣唐辛子」(七味)と「夏の陣唐辛子」(一味)の2種類を販売。パッケージには大坂の陣をイメージした甲冑姿の幸村や家紋・六文銭をあしらった。これが好評を博したことから、今回、これら唐辛子に梅肉入りの「幸村のソース」(とんかつ、ウスター)、純国産の唐辛子に柚子皮、りんご、酢などを使った「幸村練唐辛子」、有名和食料理人の監修によるオリジナルな「幸村のポン酢」の4品を加えた。
化粧箱も〝真田の赤備え〟の朱色、容器には幸村や六文銭イメージを図案化していて、贈答用品などに喜ばれそう。同社では「幸村の味合戦で、いろんな料理を美味しく食べていただきたい」とアピールしている。
1セット=4500円(税別)。セット販売は有限会社「太陽食品」(九度山町九度山1669)。所在地は「真田のみち」(九度山商店街)沿いで、南海・九度山駅から直線で約560メートル。問い合わせは同社(電話0736・54・2165)へ。
写真(上、下)は発売された「幸村の味合戦」の調味料セット。写真(中)は「幸村の味合戦」の説明書。

更新日:2016年8月28日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事