ニュース & 話題

澤村春佳さん初出演♪橋本駅前クリスマスライブ

関西で活躍中の和歌山県橋本市在住のシンガーソングライター・澤村春佳(さわむら・はるか)さん(27)が12月19日(土)、郷土のJR・南海橋本駅の駅前広場で開かれる「駅前パフォーマンス・クリスマスミニライブ」に初出演する。当日は3人のサンタクロースが、子供たちにお菓子をプレゼントする企画もあり、澤村さんは「ぜひ楽しいひとときを」と、市民に呼びかけている。観覧無料。雨天中止。
澤村さんは創作オペラ「石童丸ものがたり」上演で名高い、アマチュア劇団「はしもとふるさとオペラ」代表の澤村テルさんの孫娘にあたり、素晴らしい音楽的感性を受け継いでいて、大阪、京都、名古屋、奈良、和歌山などで作詞・作曲・歌い手として活躍している。
昨年4月にはミニアルバム「Believe in myself」=オリジナル5曲=をリリース。澤村さんの心に沁みわたる声や、ポップなメロディーが、多くのファンを魅了、人気上昇中だ。
クリスマスミニライブは、当日の午前10時に開幕。先ず「FMはしもと」のパーソナリティーでソプラノ歌手のNinaさん=大阪府河内長野市在住=が出演した後、同40分頃から春佳さんが仲間のギター伴奏で5、6曲のオリジナル曲を心込めて披露する。この後、シンガーソングライター・藪下将人(やぶした・まさと)さん=和歌山市在住=が歌って、クリスマスムードを盛り上げることになっている。
春佳さんは大学を卒業後、シンガーソングライターの道を本格的に歩きはじめ、橋本・伊都地方では今夏の「紀の川橋本サマーボール」ステージや、「FMはしもと」の番組で、オリジナル曲を披露してきた。今回の「駅前パフォーマンス」は初登場で、「しっかり歌いたい」と張り切っている。ミニアルバム「Believe in myself」は1枚1000円(税込)で、当日、同駅前でも入手できる。
一方、主催する橋本市観光協会の3人は当日、サンタクロースに扮して、子供たちが「メリークリスマス」と挨拶してくれたら、その子供たちに近づいて、お菓子をプレゼントするという〝ほのぼの企画〟もあり、これまた大いに喜ばれそう。
この「駅前にぎわいパフォーマンス」は、「駅前に活気を取り戻したい」と、平木哲朗(ひらき・てつろう)市長が発案。今年4月から原則・毎月1回・土曜日に開催。シンガーソングライター・浦部陽介(うらべ・ようすけ)さんのミニライブや、大道芸人・うーちゃんのバルーンアート、日仏の武道家による演武などを繰り広げてきた。
来年1月16日(土)午前10時からは同パフォーマンスに、かつらぎ町志賀を拠点に活動中の和太鼓ユニット「鼓舞」、地域活性化ロックンロールバンド「ザ☆太郎さんズ」が出演する予定。
橋本市観光協会の畑野富雄(はたの・とみお)会長=橋本商工会議所会頭=は「橋本出身の澤村さん、駅前に来てくれる藪下さん、Ninaさんの歌は、ぜひ聞いていただきたい」と話し、「駅前にはおいしい飲食店があるし、駅前の〝はしもと広域観光案内所〟では、素敵なお土産も並べています」と、アピールしている。
写真(上)はギターを弾き語りの澤村春佳さん。写真(中)はサンタさんの格好をして橋本駅前でクリスマスムードを盛り上げる「まことちゃん」。写真(下)はミニアルバム「Believe in myself」を記者団に披露する春佳さん=伊都振興局で。

更新日:2015年12月16日 水曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事