ニュース & 話題

女優上白石さん語るよ♪9月「いだてん」橋本産文で

日本女性初のオリンピック金メダリスト前畑秀子(まえはた・ひでこ)さん(1914~95年)が、NHK大河ドラマ「いだてん」第2部に登場し、前畑さんの出身地・和歌山県橋本市に全国の関心が集まっている。
そんな中、橋本市は7月23日の記者会見で、前畑さん役の女優・上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんらが出演する「大河ドラマ『いだてん』トークリレーin和歌山県橋本市」を、同市産業文化会館(アザレア)大ホールで開催すると発表した。
開催日は9月22日(日)で、NHK和歌山放送局、同文化センター大阪総支社、橋本市が主催。同会館の客席数は約680人。午後4時20分に開場、同4時50分に開演、同7時に終演の予定。入場無料だが、事前申込が必要。
前畑さんは小・中学生時代、自宅(現・古佐田郵便局付近)南側の通称「飛び込み岩」から紀の川にダイビングして、並外れた水泳力を身につけた。さらに名古屋市の椙山(すぎやま)女学園では、立派なプールで水泳選手として鍛錬した。
その結果、昭和7年(1932)のロサンゼルス五輪・女子200メートル平泳ぎで銀メダル、昭和11年(1936)のベルリンオリンピック同競技で金メダルを獲得。岐阜市の開業医と結婚後は、出産・育児、病院手伝い、水泳指導に尽した。
また、同郷の後輩・小島一枝(こじま・かずえ)さん(1916~1992)もロス五輪水泳(4×100メートル自由形リレー)で5位、ベルリン五輪水泳(400メートル自由形)で6位入賞した。
NHK公開セミナー第1部では、前畑さん役の上白石さんと、小島さん役の女優・佐々木ありささんが出演。NHKアナウンサーの司会で、それぞれの思いを語ってくれる。
第2部では当日のNHK大河ドラマ「いだてん」を特設の大型スクリーンに放映。素晴らしい場面が展開しそうで、会場を埋め尽くす観客は、前畑さんや小島さんの活躍ぶり、上白石さんと佐々木さんの名演技ぶりを見て、ふかく感激しそう。
参加申込はNHK和歌山放送局ホームページの「申込みフォーム」から。
PC・スマホは https://www.nhk.or.jp/wakayama/ 締切は8月29日(木)正午で、応募多数の場合は抽選。当選者には9月11日(木)、入場整理券(1枚で2人入場可)を発送する。
前畑さんは7月14日の「いだてん」に登場した後、紀の川・橋本橋北詰の国道24号交差点角の「前畑秀子・古川勝資料展示館」を訪れる観光客が増えている。
平木哲朗(ひらき・てつろう)市長は「橋本駅前の紀の川岸には公園も新設しており、近くには前畑さんの『飛び込み岩』もある。公開セミナーと共に前畑さんのふる里の良さを感じてください」とアピールしている。
問い合わせはNHK和歌山放送局(電話=073・424・8111)、橋本市秘書広報課(電話=0736・33・2676)。
写真(上)は「前畑秀子・古川勝資料展示館」に展示された前畑さんや上白石さんの写真・資料。写真(中)は前畑さんが泳いだ自宅南側の紀の川=左は護岸工事後も残る「飛び込み岩」。写真(下)は橋本駅前の紀の川北岸に新設された公園と前畑さんの出生地を知らせる幟旗。

更新日:2019年7月24日 水曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事