ニュース & 話題

五輪金の前畑・古川さん写真展!ガンバレの日…顕彰

和歌山県橋本市出身の名誉市民でオリンピック水泳・金メダルリストの、前畑秀子(まえはた・ひでこ)さんと古川勝(ふるかわ・まさる)さんの功績を讃える「オリンピックゴールドメダリスト顕彰ウィーク写真パネル展」が、同市北馬場の県立橋本体育館エントランスで開かれている。同市朝ドラ誘致室=森中寛仁(もりなか・ひろひと)室長=は「ぜひご覧ください」と呼びかけている。8月14日(月)まで。観覧無料。
前畑さん(1914~95年)は少女時代、紀の川で遊泳して心身を鍛え、名古屋の椙山(すぎやま)女学園時代、世界的な実力を身につけた。1936年のベルリンオリンピック女子200メートル平泳ぎで、見事、日本女性初の金メダルを獲得した。
その際、NHKの河西三省(かさい・さんせい)アナウンサーが「前畑ガンバレ、前畑ガンバレ」と20回以上も連呼し、最後には「前畑勝った、前畑勝った、勝った、勝った、勝った…」と叫び続けた、実況放送は全国民に感銘を与えた。
古川さん(1936~93)も少年時代、紀の川で遊泳。日本大学時代の1956年、第16回メルボルン・オリンピック男子200メートル平泳ぎに出場。独自で編み出した「潜水泳法」により、2分34秒7の世界新記録で優勝を飾った。
橋本市は前畑さんが優勝した「全国ガンバレの日(8月11日)」にちなんで、同写真パネル展を開催。オリンピックで全力をふりしぼる前畑さんの顔のクローズアップや、橋本駅前で凱旋する前畑さんらを出迎えた橋本市民の熱気ぶり、紀の川を背景に前畑さんが通った当時の橋本小学校周辺の風景、さらに後輩として大活躍した古川さんの活躍ぶりなど約50枚の写真を展示している。
中央に置いたモニターテレビでは、県立古佐田丘中学校・美術部や橋本中央中学校・美術部が制作した前畑さんや古川さんの人生物語の紙芝居を映し出し、前畑さんのベルリン五輪決勝シーンの映像や、日本中を興奮のるつぼにした河西アナウンサーの実況中継を生々しく放映。
机上には「前畑がんばれ!次のゴールはNHK朝ドラだ!」のタイトルをつけた署名用紙を置いて、「ぜひ、朝ドラ実現に向けて、署名をお願いします」と訴えている。
写真(上)はベルリン五輪でトップでゴールインする前畑さん。写真(下)は橋本駅前でオープンカーに乗り、大勢の市民に迎えられる前畑さん=左=と入賞した同郷の小島一枝(こじま・かずえ)さん=いずれも椙山女学園椙山歴史文化館提供。写真(中)はオリンピックゴールドメダリスト顕彰ウィーク写真パネル展。

更新日:2017年8月11日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事