ニュース & 話題

なに、空飛ぶ円盤!?橋本・喫茶店~窓の秋空楽し

あれ なになに 空飛ぶ円盤!?…。和歌山県橋本市岸上の喫茶・レストランを訪れた、70歳代の男性が、東のガラス窓の外を見上げて驚いた。
この日は、大空に淡い鱗雲(うろこぐも)ができ、その雲の近くでは、空飛ぶ円盤のような物体が、まぶしく輝いている。
それだけではない。まるでそれを探索でもするかのように、黒い機影がぐんぐん接近中で、長~い飛行機雲が尾を引いていた。
しかし、よく見ると、何のことはない。お店の天井には、幾つもの電灯が明るく輝いており、その〝空飛ぶ円盤〟とは、窓ガラスに映った〝電灯〟そのものであり、ちょうどそこへ飛行機が突進する光景が繰り広げられていたのである。
今は新型コロナ禍で、3密注意の時代。お店の玄関で手指消毒して、マスク姿で共に訪れた男性も、「きょうは面白いのん、見せてもろたな」と思わずにっこり。
やがて、運ばれてきた珈琲を味わいながら、秋の山河の風景を楽しんでいた。
写真(上、下)は〝空飛ぶ円盤〟に接近・通過する機影と飛行機雲。写真(中)はお店の天井の明るい電灯。

更新日:2020年10月27日 火曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事