ニュース & 話題

1尺玉花火など6000発!紀北最大・サマーボール

和歌山県橋本市南馬場の緑地広場で、8月6日(土)に開かれる第4回「紀の川橋本 SUMMER BALL(サマーボール) 」(同実行委員会主催)の開催内容が、7月29日の実行委員会で決定した。今年は紀北地域で最大の〝1尺玉・花火〟など計6000発を打ち上げる。隣接する戦国武将・真田幸村(信繁)ゆかりの九度山町が、NHK大河ドラマ「真田丸」で盛り上がっており、「紀の川橋本 SUMMER BALL」は一段と賑わいそう。
「紀の川橋本 SUMMER BALL」は午後4時30分~同9時、南馬場緑地広場(紀の川河川敷)で開催。
先ず、開会セレモニーで永坂知之(ながさか・ともゆき)実行委員長や平木哲朗(ひらき・てつろう)大会長(市長)らが挨拶。
ステージイベントは午後6時~同7時45分で、ジッピ―ダンススタジオの石田天(いしだ・そら)・吉田りの(よしだ・りの)=各10人、摩上絹代(まがみ・きぬよ)、Milkyway、Nina、澤村春佳(さわむら・はるか)、大西愛里(おおにし・あいり)の皆さんが出演。ダンスや歌を披露する。
名物・花火大会は午後8時~同8時30分に開催。とくに今年は橋本市・高野口町合併「市制10周年」を記念して、過去最大の1尺玉10発を用意、計6000発の花火を打ち上げる。とくに1尺玉は序盤と終盤クライマックで、上空約330メートルの高さ、直径約320メートルの大きさに開花。見物客をどよめかせそう。
会場は約100テント・ブースに地元企業・団体・商店が出店。飲食物や物品販売、PRが行われる。
最寄り駅は南海高野線・紀伊清水駅か学文路駅で、いずれも会場まで徒歩約20分。駐車場は向副緑地広場600台、橋本市保健福祉センター約100台、橋本市役所周辺約200台、きのかわ支援学校約70台、学文路スポーツセンター約100台。
シャトルバス(無料)の運行区間は、橋本駅~伊都振興局、きのかわ支援学校~学文路小学校、向副緑地広場~清水小学校。運行時間(予定)は午後4時~9時30分(最終便)。
当日雨天の場合は翌7日に延期。7日が雨天の場合は中止となる。同実行委員会は、天候を見極め開催の可否を判断。当日午前11時頃に「SUMMER BALLフェイスブック」か「橋本商工会議所ホームページ」で広報することにしている。
橋本商工会議所会頭で橋本市観光協会の畑野富雄(はたの・とみお)会長は「イベントは若者たちが躍動し、花火大会は紀の川の水面に大輪の花が映り、山河に花火音が響き渡ります。家族連れやグループなど、連れもて、真夏の夜を楽しんでください」とアピールしている。
問い合わせは同実行委員会事務局(橋本商工会議所内=電話=0736・32・0004)、イベント当日=携帯080・4820・4051)へ。
写真(上、中)は昨年夏の第3回「紀の川橋本 SUMMER BALL」の花火大会の打ち上げ花火の様子=紀の川・橋本高野橋で。写真(下)は第4回「紀の川橋本 SUMMER BALL」会場周辺の略図=チラシより。

更新日:2016年7月30日 土曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事