ニュース & 話題

「いざ!出陣!真田デザイン缶」キリン生ビール発売へ 

来年1月からNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されるのに合わせて、キリンビールマーケティング(株)は、戦国武将・真田幸村を描いたキリン一番搾り生ビール「出陣!真田デザイン缶」を発売することにし、10月8日、真田幸村ゆかりの和歌山県九度山町の道の駅「柿の郷くどやま」で、報道陣に発表した。
「出陣!真田デザイン缶」は、同社専門デザイナーが、350ml缶に鎧兜(よろいかぶと)の真田幸村の出陣姿と、「いざ!出陣!」という気鋭の文字を描いた。全体に赤い配色で、真田一族の「赤備えの甲冑」がイメージされ、大坂の陣で九度山を出発する幸村の馬上の雄姿が見えてきそう。
この日、幸村や父昌幸、子ども大助の甲冑や、六文銭の旗などで飾られた道の駅「柿の郷くどやま」に、陣羽織姿の岡本章(おかもと・あきら)町長や、赤いハッピ姿のキリンビールマーケティング和歌山支社の伊村正明(いむら・まさあき)支社長、同町の人気キャラクター「ゆきむらさま」が登場。
伊村支社長は、真田一族の関係県にある和歌山支社と長野支社=八木益実(やぎ・ますみ)支社長=、群馬支社=笠原賢一(かさはら・けんいち)支社長=が、来年1月19日、合計7000ケース(350ml缶24本入り)を、3地域・数量限定で、オープン価格で販売すると説明。「デザイン缶は、かつて大河ドラマ〝八代将軍・吉宗〟〝南紀熊野体験博〟〝紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録〟の際に発売して以来11年ぶりになる」と話した。
岡本町長は「幸村は九度山で14年間過ごし、ここで子どもを沢山つくった。にもかかわらず、大坂の陣へは平穏な生活を捨て、命をかけて出陣しました。今回のデザイン缶は、幸村の熱い思いや、赤備えの甲冑を思わせ、いざ!出陣はぴったりです」とにっこり。伊村支社長は「できればこの一番搾り、〝真田丸〟を見ながら、家族団らんで味わっていただければ有難いです」と話していた。
問い合わせ・予約などは和歌山市美園町2の1、太陽生命和歌山第二ビル3階、キリンビールマーケティング(株)和歌山支社(電話=073・432・8238、FAX=073・432・8235)。
写真(上)は「いざ!出陣 真田デザイン缶」をアピールする岡本町長=左=と伊村支社長。写真(中)は「いざ!出陣 真田デザイン缶」。写真(下)は「エイエイオー」気勢を上げる岡本町長=左=と伊村支社長。

更新日:2015年10月9日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事