ニュース & 話題

芙蓉の花満開♪200m帯状~高野口の広域農道沿い

和歌山県橋本市高野口町田原の山間部を走る広域農道わきで、清らかな芙蓉(ふよう)の花が、長さ約200メートル、幅1メートル余りにわたって帯状に咲き誇り、往来するドライバーを驚かせ、秋麗(しゅうれい)を感じさせている。
芙蓉はアオイ科フヨウ属。芙蓉とは蓮(はす)の美称で、別名、蓮は水芙蓉、芙蓉は木芙蓉と呼ばれる。一日花だが、長期間にわたって次々開花。花言葉は「繊細な美」「しとやかな恋人」で、その名の通り、花姿もロマンチックだ。
近くで野菜を直売する人の話では、この芙蓉は、地元住民が「沿道を美しくしよう」と、田原川の橋から東方の池付近まで植栽。毎年、綺麗に開花して、沢山の蝶々が蜜を吸いに集まる。ドライバーはその光景をデジカメやスマホに収めて、友人知人に送信、楽しんでいる。
写真(上、下)は広域農道わきで満開の芙蓉の花。写真(中)は花芙蓉の蜜を味わいにきた小さな蝶々。

更新日:2015年9月13日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事