ニュース & 話題

やどり温泉♪Chojiさん歌声~活性化へ結束誓う

〝大阪に近い秘境〟と言われる、和歌山県橋本市北宿の玉川峡(紀伊丹生川)にある市設民営・温泉宿泊施設「やどり温泉いやしの湯」=西裕生(にし・ゆうき)社長で、5月16日、自然を愛する人たちに人気のシンガーソングライター・Choji=チョージ・村田智則(むらた・とものり)さん=による「オープニングコンサート」が開かれ、平木哲朗(ひらき・てつろう)市長や、地域活動団体の代表らが「お互いに連携して、観光客に喜んでもらい、地域活性化に取り組もう」と誓い合った。
同温泉の1階に、平木市長や古田雅昭(ふるた・まさあき)伊都振興局長、門谷佳彦(かどたに・よしひさ)高野町産業観光課主査らが参集。平木市長は今回のChojiさんの出演に感謝し、同温泉と、オープンして間もない産直市場「くにぎ広場」、市内の「里山学校」や高野町筒香の「田んぼつくりタイ」などの、相互協力の重要性を強調、「行政もしっかり応援したい」と挨拶した。
Chojiさんは、三重県松阪市在住で、約5年前から高野町富貴・筒香の山間部を再三訪れ、地元の活動団体「田んぼつくりタイ」副隊長となり、田植えや草取り、収穫などの農作業に取り組み、その体験の中から作詞・作曲・公演の音楽活動を続けている。
この日、ギターやハーモニカなどを演奏しながら、「田んぼオブザワールド」「軽トラでゴー」「やっちょんまかせ」など、オリジナル7曲を披露すると、温泉・食事客などが、手拍子を入れ、体でリズムをとり、楽しく聴き入っていた。
また、西社長とChojiさんの司会で、「くにぎ広場」の素和治男(そわ・はるお)理事が、「畑ごんぼ寿司、畑ごんぼコロッケが飛ぶように売れました。今後、季節野菜や特産の柿を並べ、素敵な加工品も陳列したい」と説明。「筒香寄合会」の新谷英一郎(しんたに・ひでいちろう)会長も「これからは紀伊丹生川沿いの、私たちのネットワークが大切。筒香地区では〝農コン〟を実施したいと思います」と語り、皆を驚かせた。
「田んぼつくりタイ」の山本亜紀子(やまもと・あきこ)さんは、「私たちは東京、大阪、橋本など、約40人のメンバーで構成。筒香の農作業や川掃除、夏祭りを行い、耕作放棄地が増えないように頑張っています」と協力を訴え、西社長が「結束」を誓って締めくくった。
なお、Chojiさんの田んぼの中のコンサート「2015 田んぼオブザワールド」は、7月25日、高野町中筒香の「よりより広場」(旧・筒香小学校)で、開催することになっている。
写真(上、中)は自然、田んぼの雰囲気いっぱいの歌を披露するChojiさん。写真(下)は「連携と創意工夫の大切さ」を訴える平木市長。

更新日:2015年5月17日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事