ニュース & 話題

満開♪山浦さんのバラ園~女性客ら大にぎわい

「春のオープンガーデン」として開放した和歌山県橋本市高野口町大野404の2〝オープンガーデンわかやま〟会員の山浦栄次(やまうら・えいじ)さん方のバラ園が、5月17日、絶好の見頃を迎え、地元や近府県から大勢の観光客でにぎわった。山浦さんは「ここ1週間が見頃、気軽に遊びにきてください」と言っている。25日(日)まで。入園無料。
山浦さんのバラ園は、自宅庭(約250平方メートル)にあり、木バラ、蔓(つる)バラなど各種計200本を栽培。今年は他界した知人の大切なバラ50鉢も引き継いで世話している。

今、バラは赤、黄、白、紫など色とりどりに開花。心地よい日差しを浴びて、薫風に吹かれている。

訪れた家族連れや女性グループらは、庭のバラをめぐったり、お茶を飲みながら、バラの話題を楽しんだり。
山浦さんの「オープンガーデン」期間中は、庭に日除けパラソルや椅子、テーブルを特設し、湯沸しポットやパック式のコーヒー、紅茶を用意、観賞客に振る舞っている。

山浦さんは「今年のバラは、色も、形も、香りも素敵です。この庭で、皆さんが喜んでくれることが、一番うれしいです」と話した。
開放時間は午前9時〜午後5時。山浦さん宅は京奈和自動車道・高野口インターを降り、南の国道24号・大野交差点から西約100メートルのところ。
問い合わせは山浦さん(自宅電話0736・42・2670)(携帯電話090・3672・7661)。

写真(上、中、下)は見頃を迎えた山浦さんのバラ園の色とりどりのバラ。

更新日:2014年5月18日 日曜日 00:07

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事