ニュース & 話題

〝橋本市議会ネット中継〟好評…アクセス6000超

和歌山県橋本市議会事務局は、県内の市町議会に先駆けて、〝市議会本会議のインターネット中継〟を実施し、「茶の間でも、全国どこからでも、気軽に傍聴できる」として、市民から好評を得ている。
同市議会が「議会改革検討委員会」(正副議長ら議員10人)を立ち上げ、「議会の公開と、傍聴できない市民のために」と、ネット中継の実施を決定した。
これに伴い、同市議会事務局・議会調査係(家田郁久係長)は、今年6月の定例議会から、一般質問や議案審議の様子について、動画・録画・音声で配信し、9月定例議会も引き続き実施。9月13日(金)現在の合計アクセス数は、6月議会5072件、9月議会1004件を数えた。
市議会の本会議場には、議長席の上に既設の固定カメラ3基、傍聴席に1基があり、これまで10数年間、玄関ロビーなど3か所のモニターテレビで中継・放映してきた。今回のインターネット中継は、経費節減のため、それらの古いカメラやマイクを、そのまま活用している。
家田係長は「古い機材の活用により、映像や音声に難点もありますが、できるだけわかりやすく、議場の雰囲気を届けられるよう、頑張ります」と言っている。
市議会一般質問や議案審議の中継や録画は、検索「橋本市ホームページ」から入り、「ライブ配信」などをクリックすれはОK。
写真(上)は橋本市議会の本会議(一般質問)風景。写真(中)は議長席上の3基の固定カメラ。写真(下)はパソコンで見た市議会のインターネット中継。

更新日:2012年9月19日 水曜日 22:28

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事