ニュース & 話題

〝観光パンフ展示板〟好評…伊都振興局1階

和歌山県橋本市の伊都振興局1階ロビーに橋本・伊都地域の名所・旧跡を案内する12種類の観光パンフレット(無料)を並べた展示板が設置され、「とても便利」と観光客らに喜ばれている。
同振興局が、観光振興を目指し、1階ロビーを有効に活用しようと発案。2010年10月、振興局の正門わきに「伊都・橋本地域の観光パンフレットあります ご自由にお持ち帰り下さい」とプレート表示し、1階ロビーには、紀州材で作った大きな展示板を設け、観光パンフレットを並べた。
いずれもカラー刷りの素敵なものばかりで、「世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 高野山」「和歌山県街道マップ 高野七口」「橋本・伊都周辺マップ~祈りの世界遺産~」「はしもと観光ガイド」九度山まちなかマップ」など、橋本・伊都地域に関するパンフレットのほか、「和歌山おもてなしハンドブック」「紀伊 万葉ガイドブック」など、橋本・伊都地域の情報を織り込んだ県内パンフも置いている。
例えば、折りたたみ式の「はしもと観光ガイド」を開くと、特産品の〝紀州へら竿〟〝パイル織物〟〝橋本の玉子〟〝柿・ぶどう〟〝柿の葉ずし〟を写真いりで紹介。春夏秋冬の行事や歴史街道、国城・玉川の大自然体験コース、不動山635段健脚ハイキングなども写真付きで分かりやすく記している。
振興局では「観光パンフは、いくら補充しても、すぐになくなるほど、好評です。おおいに活用して、いい旅をしてください」とPRしている。
写真(上)は和歌山県の伊都振興局玄関に取り付けられた「観光パンフレットあります」の看板。写真(中)は1階ロビーの観光パンフ掲示板。写真(下)は並べられている観光パンフレット。

更新日:2012年5月19日 土曜日 08:25

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事