ニュース & 話題

師走の〝大掃除奉仕〟~橋本駅・図書館で生徒たち

    ゆかいな図書館で大掃除奉仕する橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち
    ゆかいな図書館で大掃除奉仕する橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち
    ゆかいな図書館で大掃除奉仕する橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち
    ゆかいな図書館の窓拭きをする橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち
    ゆかいな図書館の床掃除をする橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち
    ゆかいな図書館の床掃除をする橋本高校・古佐田丘中学校の生徒たち

和歌山県橋本市古佐田の県立橋本高校・古佐田丘中学校(北浦健司校長)の生徒会、美術部の生徒6人は12月20日、地元のJR橋本駅にある「ゆかいな図書館」で、師走の〝大掃除奉仕〟をした。
同図書館は地元の世話人が常時、文芸書や推理小説など約3000冊を並べ、持ち帰り、返却自由のルールで運営。これまで両校の生徒たちが、図書寄贈や図書整理などで貢献してきた。
今春、同駅のバリアフリー化工事の完成に伴い、同図書館は、改札口の内側から改札口の外側に移転。主に乗降客が電車の時間待ちに利用しているが、最近は電車に乗らない市民も読書に訪れるという人気ぶり。
この日、両校の男女生徒たちは、モップやティッシュペーパーなどで、窓や床、書棚の隅々まで(ほこり)を拭い取り、図書を整えた。
橋本高校生徒会の2年・柳谷一徳会長(17)は「皆さんが気持ちよく読書できるように、図書館はいつも清潔に保っていただけますように」と話していた。


更新日:2011年12月20日 火曜日 19:54

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事