ニュース & 話題

岡潔博士の映像上映と講演~名誉市民50周年記念

    文化勲章受賞者で橋本市名誉市民の岡潔博士
    文化勲章受賞者で橋本市名誉市民の岡潔博士
    文化勲章受賞者で橋本市名誉市民の岡潔博士
    伝記絵本「岡潔博士ってだーれ」(佐藤律子さん著)に描かれた幼少時の岡博士
    岡博士の映像上映や講演会のチラシ
    岡博士の映像上映や講演会のチラシ

世界的な数学者で文化勲章を受章した岡潔(おか・きよし)博士(1901~78年)の「名誉市民50周年記念講演会・NHK番組上映会」が12月11日、故郷の和歌山県橋本市東家の橋本市教育文化会館2階大ホールで開かれる。主催者の橋本市岡潔数学WAVEでは「ぜひ岡博士の偉大さを知ってほしい」と来場を呼びかけている。定員370人で入場無料だが、あらかじめ整理券が必要。
同数学WAVE、橋本市教委、同市が主催、NHK和歌山放送局が共催する。
岡博士は大阪生まれで、幼少期に祖父の郷里・紀見村(現橋本市)に移住。京都帝国大学で学び、「多変数函数論」などを発表。世界中の数学者が挑んでも、1問解くのに100年かかると言われた3大難問を1人で解いた天才。1960年に文化勲章を受章、翌61年に橋本市名誉市民となった。
当日は第1部=午後1時半に開演で「NHK映像ファイル あの人に会いたい〝岡潔〟」(2009年3月14日放送=10分余)を上映する。第2部は午後2時15分~同4時、岡博士が教鞭をとっていた奈良女子大学の理学部数学科学科長・松澤淳一教授を招き、「岡潔博士の数学について」と題した記念講演がある。
主催者側はポスター500枚、チラシ1000枚を印刷し、図書館や公民館、県立橋本体育館などでPR。とくに「中学、高校生の参加は大歓迎」と推奨している。
橋本市岡潔数学WAVEは、09年8月に設立。これまで岡博士の研究者・横山賢二さん(高知市)を招いて、市議会議員を対象にした講演(研修)会を開催し、絵本「岡潔博士ってだーれ」(絵と文=佐藤律子さん)を発刊して児童に配布するなど、数学への関心を盛り上げている。
問い合わせは橋本市教育委員会(中央公民館内)(電話0736・32・0034)。

更新日:2011年11月13日 日曜日 00:20

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事