はだか談義

2011年3月6日 日曜日 02:33

猫も犬も大の「やきもち焼き」です

橋本市の喫茶店で お姫様「きのう、ちょっと油断したら、開いた裏口から、どこかの猫が侵入していましてね。こらっ、て、怒ったら、のそり、のそりと、ふてぶてしい顔で、出て行きました。それはもう、威風堂々たるものです」 発信機「ああ、あの、でっぷり肥えた、親分風の猫ですね。ここには、ちゃんと、ここを棲家(す… 続きを読む

2011年3月4日 金曜日 23:26

大雪でも「わしは入浴したよ」と貫禄ふぐり

橋本市の銭湯で 貫禄ふぐり「おおっ、今夜も会うたな」 送信機「そうですね。会いだしたら、こういうものですね」 貫禄ふぐり「ふむ。しかし、きのうの夕方も、雪が降ってきて、積もるんかいなと思ったら、帰りは、やんどった」 送信機「いやはや、助かりました。先日は、大雪で、この地方の平野部でも、10… 続きを読む

2011年2月28日 月曜日 20:58

「お坊さん、納骨料で、差つけるなんて」

橋本市の喫茶店で カウンター席から 発信機「おばあちゃん、元気ですか」 カウンターの向こうから 人魚「亡くなったんです」 発信機「えっ。知らなかったよ。おばあちゃん、去年、特別養護老人ホームで、体調が急変して、病院へ救急搬送したね」 人魚「そうです。病院で、一時、回復したんですが、悲し… 続きを読む

 13:50

「天台烏薬、がん予防、シミ取りにも効能?」

○橋本市の喫茶店で お姫様「おはよう、受話器さんん、昨夜、インターネットで『高野山麓・橋本新聞』を読みました。私のこと、お姫様だなんて。ほほほほ…」 野武士「ええっ。何を読んだ」 お姫様「受話器さんの、ネット新聞ですよ。さっそく、天台烏薬の話、載ってましたわよ」 受話器「まだ、テスト公開中で… 続きを読む

2011年2月24日 木曜日 15:04

あー不思議な味、天台烏薬のお茶

○橋本市の喫茶店で お姫様「このお茶、おいしいでしょう。何かわかります?」 受話器「初めての味です。不思議な味ですね」 お姫様「天台烏薬ですよ。例の秦の始皇帝の命令で、徐福が不老長寿の薬を捜し求めた、あの天台烏薬です」 受話器「へ~え、そういわれれば、やっぱり、漢方薬っぽいです」 野武士「… 続きを読む

2 / 3123

広告・スポンサー

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事