ニュース & 話題

柿のポン子ちゃん届く♪橋本の福祉施設・皆にっこり

なんと、この柿かわいい~。和歌山県橋本市隅田町中島の特別養護老人ホーム・ひかり苑=堀畑光久(ほりはた・みつひさ)理事長=で、このほど女性職員や高齢者らが、珍しい柿の姿に驚きの声を上げて、楽しいひとときを過ごした。
同施設の話によると、同苑に入所中の高齢者の家族が、日本一うまいと言う富有柿を九度山町で栽培。日頃の世話に感謝して、「皆さん、どうぞお食べ下さい」と、コンテナ3杯分(約100個)を届けてくれた。
その中に1個だけ、混じっていたのが、若いタヌキのような姿の富有柿。その姿は、可愛いお乳が2つ、丸いおなかの上で輝いている。
「なにこれ、ポン太くんか?」「いや、ポン子ちゃんよ」「柿の芸術ね」と言った調子で、みんなにこにこ。さすがに食べることなく、当分の間、施設で飾っておくことに。
堀畑理事長は「このよな柿農家さんのお心遣い、とてもうれしいです。それに楽しいユーモアまでいただいて」と喜んでいた。
写真はいずれも特別養護老人ホーム。ひかり苑に届けられた珍しい「柿のポン子ちゃん」。

更新日:2019年11月10日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事