ニュース & 話題

大好評・コーヒースタンド♪自然豊かな古沢幼稚園跡

世界遺産・高野山に近い元・幼稚園の園舎を活用してオープンした、和歌山県九度山町中古沢1の5のコーヒースタンド「オールドストリームコーヒー」が、「ここは抜群の自然環境で、コーヒーもうまく、音楽イベントなども楽しい」と、来店者から好評を博している。経営者の野上亜幾代(のかみ・あきよ)さんは「素晴らしい自然と癒しの空間なので、ゆったりと時の流れを堪能してください」と言っている。
「オールドストリーム」とは、「OLD(古い)STREAM(沢)」という意味で、英語をスタンド名に生かした。今年4月、廃園後の町立古沢幼稚園の遊戯室(約80平方メートル)を改装オープン。元々使われていた小型グランドピアノを磨き、ステージにはマイクやスピーカーなどを新設。北側のテラスにはテーブルを置いて、2本の日除けパラソルをひろげ、小さなハンモックも吊るした。
室内ではオリジナルブレンドコーヒーのホットやアイス、マンゴージュースや紅茶(ティパック)などを販売。地元名産のジャムやカレー、焼き菓子の逸品、プロ手作りの布小物、アクセサリーなどの雑貨類を並べた。
場所は高野山(標高約850メートル)へ登る国道370号沿いの山間部で、同幼稚園の隣には旧・古沢小学校があった。周囲の山々では今、つくつくぼうしが鳴き、松や杉、竹林が涼風に吹かれ、時折、山腹を南海電車が行き来する。
野上さんの話では、夫で会社員の幸祐(こうすけ)さんに手伝ってもらいながら、毎週金・土・日・月曜日の午前9時~午後3時に営業。ほぼ毎週土曜日にはアークティックのパンも販売し、月曜日の午後1時30分~同2時頃には、お魚屋さんが移動販売に訪れるという。
これまで7月14日にビアガーデンを開き、表のテント張りで焼き鳥、カレー、たこ焼きなどを販売したところ、約200人の家族連れや若いカップらで満員御礼。
翌8月に開いた橋本市高野口町出身の歌手・浦部陽介さんのライブコンサートでも、室内は約50人のファンで満席となり、大喝采を浴びた。
今後、10月27日(日)には「くどやまフォルクローレ音楽祭&マルシェin古沢」があり、午後1時からフォルクローレのグループ4組がアンデス音楽を生演奏。
11月10日(日)午後3時30分からは、橋本かおりさんのピアノ・コンサート「森の音楽会」を開いて、エルガーの「愛の挨拶」やベートーヴェンの「悲愴」などを演奏する。チケットは1500円(ドリンク付き)。
野上さんは「ここは自然環境がよく、皆様に喜んでいただけるので、各種イベントをどんどん開きたい」と言っている。
ブレンドコーヒー(ホットかアイス)350円、アイスカフェオレ400円、マンゴージュース250円、紅茶(ティーパック)250円。「食事はございません」。
「オールドストリームコーヒー」は、南海高野線・下古沢駅から徒歩約5分。橋本市の京奈和自動車道・橋本ICや同市高野口町の高野口ICから、世界遺産・高野山へのぼる途中の国道370号沿いで、黄色い幟旗が目印。
詳細はwebで紹介。問い合わせは野上さん(電話=090・1908・5162)。
写真(上)は素敵な雰囲気のコーヒースタジオ「オールドストリームコーヒー」室内。写真(中)は厳選した豆で挽きたてをドリップする野上幸祐さん=左は妻で経営者の亜幾代さん。写真(下)はテラスのハンモックで女の子をあやす兄とお父さん。

更新日:2019年9月9日 月曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事