ニュース & 話題

五輪金・前畑!感動再び~NHK大河ドラマ登場へ

和歌山県橋本市出身の日本女性初のオリンピック金メダリスト・前畑秀子(まえはた・ひでこ)さん(1914~95年)が、7月14日(日)のNHK大河ドラマ「いだてん:第2部」に登場する。JR橋本駅の「ゆかいな図書館」=阪口繁昭(さかぐち・しげあき)世話人代表=は7月12日、前畑さん役を演じる女優・上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんの写真や、NHKテレビ「放映予定日」を展示して、ドラマ観戦をアピールしている。
前畑さんは小・中学生時代、自宅南側を流れる紀の川で泳ぎ、その後は名古屋市の椙山(すぎやま)女学園で水泳選手として鍛錬した。
昭和7年(1932)のロサンゼルス五輪・女子200メートル平泳ぎで銀メダル、昭和11年(1936)のベルリンオリンピック同競技で金メダルを獲得。岐阜市の開業医と結婚して、育児・病院手伝い、水泳指導に尽した。
JR橋本駅構内(改札口外)の「ゆかいな図書館」では、14日の前畑さん登場を控えて、『前畑秀子「いだてん」大河ドラマ応援隊』=鈴江利夫(すずえ・としお)代表=が収集作成した、前畑さんの活躍文や、上白石さんの写真資料、「前畑さん登場予定日」などをテーブル上に展示した。
前畑(上白石)さんの主な登場日は、7月14日、同28日、8月4日、同18日、同25日、9月22日の6回と紹介。但し8月11日と9月15日は「前畑、セリフ・画面少々」としている。
一方、同応援隊は、紀の川の橋本橋北詰の国道24号・交差点わきにある「前畑秀子・古川勝 資料展示館」にも、上白石さんの写真資料を提供展示。同館の入場客は、今年4月から3か月間で、すでに200人を超え、その来場者数は昨年1年間に迫る人気ぶりだ。
上白石さんは、前畑さん役に決定後の3月12日、同資料展示館を訪れ、当時担当の鈴江さんらの案内で、前畑さんが産声を上げた、橋本駅下がりの古佐田郵便局付近などを散策、古川さんを育んだ紀の川を眺めて帰った。
鈴江代表は「前畑さん優勝のラジオ実況中継で、NHKの河西三省(かさい・さんせい)アナウンサーが『前畑ガンバレ!』を23回、『勝った』を12回も連呼して、日本中が熱狂した。83年前の感動再燃を願う私たちです」と、テレビ観戦を呼びかけている。
写真(上)は「前畑秀子資料展示館」を訪れた上白石萌歌さん=森中寛仁(もりなか・ともひと)当時・室長=撮影・提供。写真(中)はJR橋本駅の「ゆかいな図書館」で展示している前畑さん役の上白石さんの写真コピーなど展示風景。写真(下)は「前畑秀子・古川勝 資料展示館」に飾られた上白石さんの写真資料コーナー。

更新日:2019年7月13日 土曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事