ニュース & 話題

花火、山河に映える♪4日・紀の川橋本サマーボール

和歌山県橋本市南馬場の緑地広場で8月4日(土)に開かれる「紀の川橋本 SUMMER BALL(サマーボール) 」の開催内容が決定した。今年も「浴衣コンテスト」や「SNSふる里アピール」を開催し、打ち上げ花火も豪華に繰り広げられる。同実行委員会=畑野祥太(はたの・しょうた)委員長=では「みんなで一緒に楽しみましょう」と参加をアピールしている。
「紀の川橋本 SUMMER BALL」は、午後4時30分~同9時、南馬場緑地広場(紀の川河川敷)で開催。ステージイベントは午後4時50分~同7時40分、歌やダンスなど約20組が出演・披露する。
名物・花火大会は午後8時~同8時30分に開催。1尺玉11発と計6000発の花火を打ち上げる。とくに1尺玉(直径30センチ)は上空約320メートルで、直径約300メートルの大輪に開花。見物客をどよめかせる。
会場は約89テント・ブースに地元企業・団体・商店が出店して飲食物や物品販売。「浴衣コンテスト」は、受付で挑戦者を写真撮影、実行委が審査して、グランプリ(賞金30000円)、準グランプリ(同10000円)を決定する。挑戦者の年齢は問わない。
また「SNSブース」では、橋本市のキャッチコピー・ロゴマーク・虹の橋のイラストと「かける橋・本」のタトゥシールを用意。午後4時30分~同7時、先着500人にプレゼント。「インスタ映え間違いなし!おそろいのタトゥシールで盛り上げちゃお★」とアピール。同課の阿武紗英(あんの・さえ)さんは「猛暑続きなので、熱中症に注意しながら、楽しいひとときを過ごしてください」と呼びかけている。
会場の最寄り駅は南海高野線・紀伊清水駅か学文路駅で、いずれも会場まで徒歩約20分。駐車場は向副緑地広場600台、橋本市保健福祉センター約180台、橋本市役所約200台、きのかわ支援学校約70台、学文路スポーツセンター約100台。
シャトルバス(無料)の運行区間は、橋本駅~伊都振興局、きのかわ支援学校前~学文路小学校、向副緑地広場~清水小学校。運行時間(予定)は午後4時~9時30分(最終便)。
当日雨天の場合は翌5日(日)に順延。天候次第で中止することもある。同実行委は悪天候の場合、5日午前7時頃に天候を見極め、開催の可否を判断。イベント当日のみ稼働する情報電話(0180・99・1345)で開催か中止かを知らせることにしている。
この花火見物をよく知る市民は、「伊都振興局近くの紀の川・橋本高野橋や、その両岸堤防上から眺めると、川面や空に映える花火が見られるし、同橋を南へ直進して国城山系の山腹を走る紀の川フルーツラインから、遠花火を見下ろすのもいいですよ」と話していた。
写真(上、下)は昨年のサマーボール・花火大会の風景。写真(中)は橋本市のキャッチコピー・ロゴマーク・タトゥシールを頬に輝かせてふる里アピールする女性たち=橋本市シティーセールス課・撮影。

更新日:2018年8月2日 木曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事