ニュース & 話題

雨に鮮やか花水木♡橋本川・高野街道〜紅葉いっぱい

久しぶりの晩秋の雨が降り続いた11月2日、和歌山県橋本市のJR・南海橋本駅近くの「花水木(はなみずき)並木」は、しっとりと紅葉の彩りをにじませ、見頃は最高潮に達した。
花水木は約25年前、道路や川の改修工事に伴い、JR和歌山線「高野街道」高架橋下の歩道や、橋本川・古東橋〜松ヶ枝橋間の川沿いなどに約20本を植栽。花水木並木となっている。
この日は朝から冷たい雨が降り、昼は高野街道や橋本川沿いで、花水木の紅葉から雨しずくが輝き、雨傘を差した中学・高校生らが、楽しそうにくぐり抜けていた。
今年も早や11月7日が立冬。さまざまな紅葉は、スマホに収録しておくと楽しい。新型コロナ、インフルエンザには要注意である。
写真(上)は高野街道沿いの花水木の紅葉。写真(中)は外灯下の花水木の紅葉クローズアップ。写真(下)美しい橋本川沿いの花水木並木。

更新日:2020年11月3日 火曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事