ニュース & 話題

さあ憲法9条平和まつり♪29日紀北有志ら歌や踊り

和歌山県紀北地方の有志でつくる憲法9条を守る伊都・橋本連絡会は9月29日(日)、橋本市市脇の市立橋本中央中学校・体育館で、第11回「9条平和まつり」を開く。同連絡会は今年も「大切な憲法9条を守り、ゆるぎない平和な世界を築こう」と訴え、多くの参加を呼びかけている。参加無料。
同連絡会代表は浦本彰夫(うらもと・あきお)、玉置元成(たまき・もとなり)、中田眞一(なかた・しんいち)、植西祥司(うえにし・しょうじ)共同代表4人。
「9条平和まつり」は午前11時~午後3時30分で、最初に浦本代表が開会挨拶。同10分~やっちょん踊り(真田ちゃいるど)、同30分~和太鼓演奏(きのかわ支援学校)、同50分~グループバンド(ひがわりフォーク)、午後0時10分~紀の国やっちょん(猛烈舞組)が出演。
同30分から食事休憩の後、同1時~紙芝居「檻の中のライオン」(スクリーン披露)、同30分~九条コーラス(はしもと九条の会)、同50分~吹奏楽(グリーン・ウインド・アンサンブル)、同2時10分~日本舞踊(松若寿由美希会=まつわかすゆみきかい)、銭太鼓(新婦人の会)が披露される。
同3時~商品券や新鮮野菜、和菓子、家庭用品などが当たるカラくじなしの福引きの後、玉置代表の閉会挨拶で締めくくられる。
会場には和教組伊都支部が日本国憲法・前文とともに、中畑光雄(なかはた・みつお)さん揮毫(きごう)の「憲法9条」条文を展示。紀北農芸高校の野菜販売や、原爆写真展(原水協)も併催する予定。
会場にはホットコーヒー、クッキー、おでん、おにぎり、柿の葉寿司などの模擬店も林立する。
植西代表は「今秋の臨時国会は、憲法9条改憲が争点に。戦争への道か、平和への道か。日本は歴史的な岐路にあります。私たちは、ゆるぎない平和を!の思いを込めて、9条まつりに臨みます」と話している。
駐車場は橋本中央中学校運動場(雨天の場合は、校舎周辺か橋本市役所、保健福祉センター、伊都振興局の駐車場)。
問い合わせは憲法9条を守る伊都・橋本連絡会(電話=0736・32・0372)。
写真(上)は「伊都・橋本9条まつり」で「憲法九条五月晴れ」などを合唱する「はしもと九条の会」メンバーら=本紙掲載・記録写真。写真(中、下)は昨年の9条まつりの和太鼓演奏や野菜販売の風景=同連絡会・提供。

更新日:2019年9月22日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事