ニュース & 話題

模範中学生14人表彰♪「さらに輝いてね」橋本LC

和歌山県橋本市教育委員会の推薦により「模範中学生」を讃える、橋本ライオンズクラブ=前田二郎(まえだ・じろう)会長=の「模範生徒表彰式」が、1月18日、橋本商工会館8階大ホールで開かれた。
表彰されたのは、市内7校の3年生男女・計14人で、▽橋本中央中学校の前谷駿輔(まえたに・しゅんすけ)、蛭本陽菜(ひるもと・ひな)▽隅田中学校の吉井航輝(よしい・こうき)、松田規花(まつだ・のりか)▽紀見東中学校の今井元(いまい・げん)、熊谷雛子(くまたに・ひなこ)▽紀見北中学校の田村康輔(たむら・こうすけ)、富永真維(とみなが・まい) ▽初芝橋本中学校の奥本康誠(おくもと・こうせい)、北谷心(きたたに・こころ)▽きのくに子どもの村中学校の島田祐伴(しまだ・ゆうと)、永田芳安(ながた・はなん)、▽和歌山県立古佐田丘中学校の木村有成(きむら・ゆうせい)、笹岡小桃(ささおか・こもも)の皆さん。
この日、模範生徒や担当教諭、LCメンバーら約50人が参集。国歌斉唱、ライオンズヒムの歌合唱の後、ゲストの各中学校教諭らが、各自の生徒会やクラブ活動、学習への真剣な取り組みなど、心やさしく、積極的で、前途有望な生徒たちの推薦理由を紹介した。
前田会長が生徒一人一人に表彰状を授与、記念品を贈呈。模範生徒を代表して橋本中央中学校の蛭本さんが謝辞を述べ、今回の授賞について「とてもうれしく、励みになります。精一杯、進んでいきたい」と、力強く誓った。
最後に橋本市教委の小林俊治(こばやし・しゅんじ)教育長が、「君たちに光と輝きを感じます。光は目標、輝きは情熱です。これを機会に、しっかり頑張ってください」と激励して締めくくった。
この後、模範生徒たちは、学校ごとにテーブルを囲み、担当教諭やLCメンバーらと会食。緊張しながらも、難しい理屈ではなく、大人と自由に歓談する中から、大切な何かを学んでいた。
写真(上)は表彰された14人の模範生徒たち。写真(中)は模範生徒を代表して挨拶する蛭本陽菜さん。写真(下)は挨拶する前田LC会長と役員の皆さん。

更新日:2018年1月19日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事