ニュース & 話題

うまい♪甘干しひらたねなし柿~もりもとや加工販売

和歌山県かつらぎ町中飯降1145の柿・果物加工・卸販売「もりもとや」=森本和洋(もりもと・かずひろ)代表=が、一口サイズに食べやすくカットした逸品「甘干しひらたねなし柿」を加工・販売し、消費者から「もちもち感があってうまい」と好評を博している。
「ひらたねなし柿」は漢字で「平核無柿」と書き、文字通り扁平で種がないのが特徴。渋柿なので秋の収穫期には渋を抜き、果汁豊富な甘い柿として出荷される。
森本代表は、これを干し柿にしてヘタを取り除き、高齢者にも食べやすいように、一口サイズのスティック状にカット。1袋=約2個分・80グラム(7、8本入り)希望小売価格432円(税込)=で卸している。
森本代表は「凝縮された柿の甘みと、たまらない歯ごたえ。生ハムやチーズとの相性も抜群です。食物繊維やビタミンも豊富です」と説明している。
一方、この「甘干しひらたねなし柿」とは別に現在、富有柿の新商品も開発中。問い合わせは「もりもとや」(電話=0736・22・5179)へ。
写真は人気の「甘干しひらたねなし柿」=近くに添えられているのは開発中の富有柿。

更新日:2017年5月29日 月曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事