ニュース & 話題

CD「紅のヒーロー」完成♪浦部さん真田祭りで歌う

和歌山県橋本・伊都地方の地域放送局「FMはしもと」にレギュラー出演するなど、関西で活躍中のシンガーソングライター・浦部陽介(うらべ・ようすけ)さん(26)が、両親の古里である九度山町ゆかりの戦国武将・真田幸村(信繁)をテーマに作詞・作曲した「紅(くれない)のヒーロー」のCDを自主制作。「真田祭り」が開かれる5月8日、同町入郷の道の駅「柿の郷くどやま」脇の芝生広場で披露・発売する。浦部さんは両親の故郷・九度山で暮らした幸村に思いを馳せながら、「幸村の潔(いさぎよ)さと、幸村の生きざまを讃える心を感じてほしい」と言っている。
浦部さんは橋本市高野口町在住。小学6年生の時にギター、中学・高校時代は吹奏楽部でトランペット、大阪の音楽専門学校で作曲、発声などを学んだ後、大阪・ミナミでの路上ライブなどを体験、音楽センスを養った。
平成25年(2013)に開局した「FMはしもと」では、レギュラー番組「浦部陽介の歌いたい、喋(しゃべ)りたい」(毎週月曜日の午後9時半~同11時)を担当。スタジオでは常にギターを抱えナマ演奏で歌うなど喝采を浴びる。
CDアルバムは平成23年に代表作の「コロガリ コロガル」などを収めたデビューアルバム「way to go」を制作。同26年には歌手の岡本愛美(おかもと・えみ)さん(高野町花坂出身)と共に作詞・作曲した「YUMENOKIはしもと」(橋本商工会議所青年部制作)を発表。
昨年3月には「柿食いもてロックンロール(Newアルバム推し曲)」をはじめ、「コロガリ コロガル」「イメージ」「僕を育ててくれた街」「Someday」など計9曲を収めたCDアルバムを制作・発売。さる4月28日、リニューアルオープンした地元JAファーマーズマーケット「やっちょん広場」のイメージソングも作詞・作曲。多くのショッピング客の心を爽やかにしている。
今回は幼い頃、両親とともに「真田祭り」をよく見物したことを思い出し、初めて幸村にちなんだ歌作りを実践、完成させたという。
CD「紅のヒーロー」は、真田家の家紋・六文銭入りの旗をバックに、ギターを持つ甲冑・陣羽織姿の浦部さんの顔写真入りジャケットで飾った。
5月8日(日)の真田祭り「九度山ライブ」は、午前10時~同11時、道の駅「柿の郷くどやま」脇の芝生広場で開催。シンガーソングライターの藪下将人(やぶした・まさと)さんや、さつきのあきさんが出演の後、浦部さんは同10時40分頃に登場、ギター抱えて「紅のヒーロー」を披露、CDも発売する予定。
浦部さんは「幸村は高野山・蓮華定院(れんげじょういん)、そして九度山に閉居された。それは新たな人生のスタートで、真田紐(さなだひも)づくりもして、14年間も暮らしている」「そこから大坂の陣への出陣。その温厚さと、勇猛ぶりと。確かに、だれもが憧れる日本一の兵(つわもの)です」と讃え、「ぜひ、紅のヒーローを聴いてほしい」と話している。
初回は2000枚制作。1枚1200円(税込)。原則ライブ会場で販売。インターネット販売も考慮中。
写真(上)はCD「紅のヒーロー」を披露する浦部さん。写真(中)は真田の〝赤備え〟が素敵なジャケットのCD「紅のヒーロー」。ファーマーズマーケット「やっちょん広場」で歌う浦部さん。

「紅のヒーロー」
あなたが過ごした 紀州九度山
月日を越えて 今でも伝わる

六文銭の旗印のなか
あなたの魂が今でも生きてる

もしも今あなたがこの世に存在したなら
この時代に一体何を伝えるんだろう

あなたの様にたくましくて あなたの様に潔くて
あなたの様に貪欲で あなたの様に前向きなら
明日から見るこの景色も全然違って見えるかな
そして今という戦国時代のヒーローに僕もなれるかな

決死の覚悟で 立ち向かってゆく
誰もが憧れる 日本一の兵

もしも今あなたがこの歌を聴いてくれたなら
こんな僕に一体何を伝えるんだろう

あなたの様に慕われてて あなたの様に情深くて
あなたの様に温厚で あなたの様に我慢強いなら
明日から出会う人達はどんな風に接してくるだろう
そして荒れ狂う大海原を沈む事なく渡り切れるかなあ

真紅で備えた 結束の証
長らく過ごした 九度山を後に いざ本陣へ

あなたの様にたくましくて あなたの様に潔くて
あなたの様に貪欲で あなたの様に前向きなら
明日から見えるこの世界はもっと素晴らしく見えるだろう
そして今という戦国時代のヒーローに僕もなれるかな
そして今という戦国時代ヒーローへ向かって進むんだ

更新日:2016年5月5日 木曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事