ニュース & 話題

「お知らせ」犬飼山転法輪寺で仏教講座を開講

高野山発祥の地として知られる、奈良県五條市の犬飼山転法輪寺の大教堂で、「心ひかれる仏教の話」と題した4回の連続講座が4月27日(水)から開講される。同寺では「聞いたあと、誰かに話してみたくなる。やさしくなっている自分に気づく。そんな生きた仏教話をこの機会にぜひ聞いてもらえたら」と受講を呼びかけている。
講座内容は、1回「鑑真和尚の足跡をたどる」=4月27日(水)。2回「福祉の先人を慕う~はるかなる空海」=7月3日(日)。3回「春日大社の不思議~かみほとけの世界」=9月25日(日)。最終回「お大師さまと奈良」=12月18日(日)。開講時間はいずれも午後1時から同3時まで。
講話は元奈良国立博物館学芸部長で現帝塚山大学教授の西山厚(にしやま・あつし)氏。仏教を「生きた言葉で伝える」をモットーに多くのテレビ・ラジオなどに出演。著書には「語りだす奈良 118の物語」など多数。
募集は80人。受講料は3回合わせて2000円で、1講義のみの場合1000円。1回目は正御影供(しょうみえく)の講演会となるため受講料は無料となる。
受講希望者は6月21日までに、名前と電話番号、全講座か希望日のみの講座か、当日、講師に質問したい事項を書いて、郵便番号637―0072 奈良県五條市犬飼町124 転法輪寺「心ひかれる仏教の話」事務局宛またはファックス0747・25・4717へ申し込む。問い合わせは同寺・電話0747・22・4403。
写真(上)は犬飼山転法輪寺。写真(中)は同寺境内に咲くシャガの花。写真(下)講座のチラシ。

更新日:2016年4月15日 金曜日 17:30

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事