ニュース & 話題

ああきれい♪サルスベリ並木~夏休み中の運動公園

先日の台風・豪雨を免れた和歌山県橋本市北馬場の運動公園の通路で、名物・サルスベリ(百日紅)並木の花が満開になり、夏休み中の小・中・高校生やスポーツ仲間の心を潤している。

サルスベリ並木は、多目的グラウンドと市民プール・テニスコートの通路沿いに植栽された76本(14~21年生)で、最近の小雨、または照り翳りする太陽の下、紅白の花を咲かせ、猛暑、お盆、残暑を通じて、運動公園の風景に独特の彩りを添える。

とくに夏休み中は、県立体育館やプール、テニスコート、ひだまりの郷(さと)を訪れる、小・中・高校生らが多く、各自、その美しさに気付くと、スマホなどで撮影。「橋本は、運動環境も、自然環境も最高」と自慢し合っている。

写真(上)は橋本市民プールを背景に満開のサルスベリ。写真(中)は雲がわく空の下、満開のサルスベリ。写真(下)は市民プール、テニスコート前の通路沿いで開花したサルスベリ並木。

更新日:2014年8月17日 日曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事