ニュース & 話題

前畑さん生誕100周年記念展~まちかど博物館

和歌山県橋本市出身でオリンピック・水泳の金メダリスト・前畑秀子(まえはた・ひでこ)さんと、同5、6位入賞の小島一枝(こじま・かずえ)さんの資料を集めた「前畑秀子生誕100周年記念展~名古屋・椙山(すぎやま)女学園に於ける前畑秀子・小島一枝」が、同市橋本1の5の15の橋本まちかど博物館で開かれている。

同博物館の谷口善志郎さんは「前畑さんと小島さんの母校、椙山女学園(名古屋)へ取材に行き、当時の新聞写真・記事(コピー)などを集めてきました。郷土愛と誇りを育む一助となれば幸いです」と言っている。

27年3月31日まで。入館無料。

前畑(結婚後・兵藤)さん(1914~1999)は、同32年のロサアンゼルス・オリンピック水泳200メートル平泳ぎで銀メダル、小島さんは同400メートルリレーで5位入賞。同36年のベルリン・オリンピック水泳で、前畑さんは200メートル平泳ぎで金メダル、小島さんは100メートル自由形で決勝進出、400メートル自由形で6位入賞の成績。また、橋本市ゆかりの守岡初子(もりおか・はつこ)さんも、ロサンゼルス・オリンピック水泳400メートルリレーで5位入賞するという好成績。同展では3人の資料を紹介している。

例えば壁面展示「前畑秀子の活躍概要と現在の椙山女学園風景」として、「前畑嬢遂に勝てり 女子平泳の覇を制す」という見出しの新聞記事(新愛知 朝刊)や3人の成績表。ケース展示「ロサンゼルスオリンピックの活躍」として、「前畑秀子・小島一枝両選手の壮行会・歓迎会」(椙山女学園年誌「糸菊」より)、同ケース展示「前畑秀子氏をめぐる人間模様」として、「前畑秀子を世に送り出した椙山女学園の椙山正弌校長とその家族」や前畑さんの伝記4冊「水の女王前畑秀子物語」「前畑ガンバレ」「前畑は二度がんばりました」「勇気、涙、そして愛」などを展示している。

谷口さんは「金・銀メダリストの前畑さんは有名ですが、メダル獲得は成らなかったものの、小島さん、守岡さんもロス、ベルリン両五輪に出場して、活躍されました。前畑さんの生誕100周年を機会に、小島さん、守岡さんのことも知ってもらえたら」と言っている。

開館は月~金曜日の午前10時~午後5時。休館は土曜、日曜、祝日。但し事前に依頼があれば休館日でも開館。

問い合わせは事務局・谷口さん(電話0736・32・4000)へ。

写真(上)は開催中の「前畑秀子生誕100周年記念展~名古屋・椙山(すぎやま)女学園に於ける前畑秀子・小島一枝」。写真(中)は壁面展示の資料の数々。写真(下)は橋本まちかど博物館。

更新日:2014年4月25日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事