ニュース & 話題

キャラクター〝紀北の魅力〟発信へ…橋高生が企画

和歌山県立橋本高校の生徒有志らでつくる「輝北(きほく)応援の会」は、古里の良さを発信する「輝北応援の会 地域を知ろう」を、2月22日(土)、同市高野口町の橋本市産業文化会館(アザレア)大ホールで、初めて開催する。同校の元生徒会長でリーダー役の島田凌弘(しまだ・りょうこう)君(3年)は「皆さん一人ひとりが〝観光大使〟になって、紀北の良さを発信してください」と、参加を呼びかけている。入場無料。
このイベントは、午後1時半開場、同2時開演。第1部では郷土が誇る若手歌手・浦部陽介(うらべ・ようすけ)さんが、「コロガリ コロガル」などを歌う約25分間の素敵なライブがある。「キャラクター大集合」では、高野山金剛峯寺の〝こうやくん〟や、JA紀北かわかみの〝かきたん〟、和歌山県警の〝きしゅうくん〟など、人気のマスコットキャラクターが続々登場。〝きしゅうくん〟は警察官とともに、高齢者を悪徳詐欺から守る啓発活動を行い、他のキャラクターも各分野ごとに楽しいパフォーマンスを繰り広げる。その後、参加者と一緒に記念撮影することになっている。
第2部では輝北応援の会が、イベントの雰囲気や参加者のコメントなどを録音し、後日「FMはしもと」で放送する予定。会場には、キャラクターグッズなどの物販ブースを設ける一方、橋本市の古佐田丘の高台にある橋本高校から眺望した、紀の川流域の橋本地方の風景や、高野町筒香の田園風景、かつらぎ町の丹生都比売(にうつひめ)神社の御田祭(おんださい)、九度山町の町石道(ちょういしみち)などを写した、B4判サイズの写真パネルを掲示。単なる都会や、単なる田舎には見られない、素敵な紀北地方の風景を紹介する。
このイベントは、地元の「FMはしもと」で、パーソナリティーとして活躍中の島田君らが企画・実践。島田君は「紀北地方は、輝くような名所旧跡が沢山あるので、〝輝北〟としました。皆さんとともに郷土の良さを世界に発信していきたい」と張り切っている。
写真(上)は参加を呼びかける島田君=〝FMはしもと〟で。写真(中)は素晴らしい橋本地方の風景。写真(下)は当日「コロガリ コロガル」などを歌う浦部陽介さん。

更新日:2014年2月14日 金曜日 00:01

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事