ニュース & 話題

萌えキュンシールラリー開幕~橋本巡りで景品進呈

    〝萌えキュンシールラリーはしもと図鑑〟を披露する村上さん
    〝萌えキュンシールラリーはしもと図鑑〟を披露する村上さん
    〝萌えキュンシールラリーはしもと図鑑〟を披露する村上さん
    〝萌えキュンシールラリーはしもと図鑑〟の景品
    〝はしもと図鑑〟に掲載された萌えキュンの数々
    〝はしもと図鑑〟に掲載された萌えキュンの数々

ふるさとの歴史ロマンや、すてきな店舗などを知ってもらおうと、和歌山県橋本市の橋本市観光協会(会長=北村翼・元市長)は、11月1日から、初の「萌えキュンシールラリー〝はしもと図鑑〟」を開催。同観光協会は「市内の名所旧跡や、飲食店などのシール設置ポイントで、〝はしもと図鑑(台紙)〟を受け取り、そこにシールを貼り集めて、一定の枚数に達すれば、景品を進呈します」とPRしている。
〝はしもと図鑑〟はA3判大、カラー刷り27ページで、計3000冊を発行した。ここに貼られる萌えキャラの〝萌えキュンシール〟の図柄は、計27ポイントの27種類27枚と、JR南海橋本駅前にある橋本市観光協会(はしもと広域観光案内所)で、1人250円以上の商品買い上げを条件に貼られる1種類1枚。いずれの萌えキュンシールの図柄も、同協会職員の井上晶子さんが制作した可愛いオリジナル作品。
〝はしもと図鑑〟の表紙は、同市の市花〝サツキ〟にあやかった、萌えキャラ〝はしもとサツキちゃん〟で飾り、裏表紙にはJR和歌山線、南海高野線、国道などの地図を掲載。このシールラリーの開催期間は、来年2月29日までだが、それまでに〝はしもと図鑑〟がなくなった場合は、その段階で締め切られる。
各ポイントめぐりで、萌えキュンシール20枚を貼り集めた場合は「超絶悶絶トキメキ賞」としてロングクッション(5人)、同10枚はマウスパッド(100人)、同7枚はマグカップ(120人)、同5枚はタオルハンカチ(150人)、同3枚はクリアファイル(500人)=いずれも先着順=が、〝はしもと広域観光案内所〟で進呈される。
シールラリー設置ポイントは▽東エリア=恋野地区公民館(中将姫旧跡保存委員会)、中山農園、隅田八幡神社、利生護国寺、紀の川製菓、九鬼善、鶴家、師湶庵▽北エリア=子安地蔵寺、コレクションギャラリー勘弥▽南エリア=橋本商工会議所、紀北川上農協橋本支店、国城観光農園、隠れ谷池(紀州製竿組合)、紀和観光案内所、天然温泉ゆの里、ヒロ画廊、堺屋、木間暮、創作イタリアンエンメ。
▽西エリア=裁ち寄り処(高野口商工会)、パイル織物資料館(紀州繊維工業協同組合、玉川漁業協同組合、トレゾーカシュ、旬菜楽や、橋本市エコパーク紀望の里。それら以外に〝はしもと広域観光案内所〟と、同所で商品250円以上買い上げの場合の2ポイントがある。景品はいずれも11月1日~来年3月18日、同広域観光案内所で進呈される。
〝はしもと図鑑〟には、これら名所旧跡や飲食店、ギャラリーなど、それぞれの写真や所在地、略図、電話、概要を織り込んでおり、観光パンフとしても活用されそう。同観光協会職員の村上妙美さんは「橋本には素敵なところが沢山あります。市内の方々には、改めて古里の良さを見直していただきたいし、大阪や奈良の方々には、ぜひ遊びに来てほしいです」と話した。
問い合わせは〝はしもと広域観光案内所(0736・33・3552)へ。

更新日:2011年11月1日 火曜日 00:13

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事