ニュース & 話題

可愛いワンちゃんの顔♡九度山・龍王渓遊歩道の大岩

なになに!? そこに可愛いワンちゃんの顔が…。ここは和歌山県九度山町の龍王渓(りゅうおうだに)遊歩道。歩いていると、高さ約7メートルの大岩の形が、若々しい犬の横顔に見えてくる。
この素晴らしい遊歩道は、昔の森林鉄道の跡である。明治後期〜昭和34年、九度山まちなか〜高野山間(約28キロ)で木材を運搬。トロッコ道として愛されてきた。
今回の驚きの大岩は、鉄道敷設工事で破砕した山の岩肌の一角とみられ、幾星霜と風雨に曝(さら)されるうち、このような自然芸術が生まれたらしい。
南海高野線の玉川(紀伊丹生川)鉄橋付近の遊歩道を高野山側へ5分程度歩く。すると、その人の感性にもよるが、前方左側に大岩が近づいてきて、やがて〝敬天愛犬〟とでも叫びたくなるような、ワンちゃんの横顔があらわれてくる。
今年も心身清浄・健康長寿には、自然の中の闊歩(かっぽ)散策が大切で、この大岩のワンちゃんも「しっかり歩いてね」と、吠えてくれているようである。
写真(上)は大岩のワンちゃんのローズアップ。写真(中)は九度山町・龍王渓(りゅうおうだに)遊歩道=ワンちゃんの横顔が見えてる。写真(下)はワンちゃんの大岩を過ぎて振り返るとワンちゃんは消えている。

更新日:2021年1月4日 月曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事