ニュース & 話題

源氏ボタル飛び交う♪「ほたる茶屋」土・日オープン

ホタルの名所、和歌山県かつらぎ町志賀167の2の上志賀集会所(旧・天野中学校跡地)で、ホタル観賞の拠点「ほたる茶屋」が6月の土曜、日曜日にオープン。17日(日)には「HOTARULIV IN ほたる茶屋」が開かれる。地元住民らでつくる同実行委員会では「レトロな校舎でくつろぎ、ホタル観賞を楽しんでください」と呼びかけている。
ギャラリーカフェGudang(グダン)が協賛、芸術で地域の活性化を図るA.S.H(アッシュ)が協力、志賀自治区が後援する。
ほたる茶屋は6月の土曜、日曜日の午後6時~同9時にオープン。雨天、荒天の場合は閉店。弁当の持ち込み自由で、もちろん休憩やトイレOK。ホタルマップを無料配布。カレーやコーヒー販売もある。
ホタル観賞地は、茶屋周辺や近くの真国川(まくにがわ)。昨年秋の台風・豪雨で、今年のホタル飛翔が心配されたが、すでに飛び始めていて、6月中旬頃にはピークとなりそう。
6月17日(日)の「HOTARULIV IN ほたる茶屋」は、午後5時から「いより太鼓教室」が開かれ、和太鼓の演奏体験ができる。同6時から「ソーラン新城組」の素敵な踊り、同6時30分から「寺町ヨーコ+フジタン」のミニLIVEがある。
この日はハンバーグの店櫻井、森脇けんたろう(ドーナツ)、奥田(たこ焼き)、Gudang(カレー、コーヒー、しらす丼)が出店する。
A.S.H事務局次長の辰巳(たつみ)まゆみさんは「ホタル観賞は、暗くなる午後8時頃からなので、少し余裕を持って来られるといいですね。沢山飛び交う源氏ボタル、これはまさに自然の恵みです」と話していた。
「ほたる茶屋」は、高野山方面へ国道480号を走り、志賀トンネルを抜け、次の志賀高野山トンネルの手前付近にある。駐車場はグラウンドを利用。
問い合わせ=A.S.H事務局(090・8192・0697)へ。
写真(上)はホタルの飛翔イメージ図。写真(中)は6月の土曜・日曜オープンの「ほたる茶屋」。写真(下)は中本義則さん撮影の源氏ボタル(橋本・根古川で)。

更新日:2018年6月1日 金曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事