ニュース & 話題

「お知らせ」天の里でヴァイオリンと書のシンフォニー

和歌山県かつらぎ町下天野1620の山荘「天の里(あまのさと)」で、11月19日(土)、流麗な音色と書のコラボレーション「ヴァイオリンと書のシンフォニー」が開催される。
出演者はロンドンを拠点に活躍中のヴァイオリニスト・相曽賢一朗(あいそ・けんいちろう)さんと、橋本市学文路在住で国内外に日本の書の素晴らしさを伝えている書家・金森江仙(かなもり・こうせん)さん。
正午~午後2時30分のランチショー、午後5時30分~同9時のディナーショーで、ヴァイオリンと書のコラボレーションが繰り広げられる。ランチショー(ソフトドリンクフリー)は1人7000円(税別)、ディナーショー(同)は1人16000円(同)。各回定員は40人で、定員になり次第受付終了。
問い合わせは山荘「天の里」(電話=0736・26・0753)。
写真(上)は書家・金森江仙さん。写真(中)はヴァイオリニスト・相曽賢一朗さん=チラシより。写真(下)は山荘「天の里」。

更新日:2016年10月5日 水曜日 19:32

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事