ニュース & 話題

人気のピオーネ、収穫・直売♡かつらぎ町御所の農園

フルーツの里として知られる、和歌山県かつらぎ町御所の御所観光組合=井尾浩二(いお・こうじ)組合長=加盟のぶどう園で、特産の大粒のぶどう「ピオーネ」の収穫・直売が始まり、県内外から大勢の家族連れらが訪れている。
同組合の話では、加盟18軒の農家が計約12ヘクタールで栽培。今年も昨年同様、新型コロナ感染防止のため、恒例の「ぶどう摘み取り体験・食べ放題」を断念。8月22日から収穫したピオーネの直売、宅配販売を例年通り行っている。
同町御所の長谷場(はせば)農園=長谷場正記(まさき)園主=では、収穫したての瑞々しいピオーネを袋入り、箱入り(1キログラム当たり1200円)で「量り売り」直売を開始。大勢の馴染み客らで大賑わいだ。
大阪方面から家族連れで、マイカーで訪れた主人は「ここのぶどうはとてもうまいので、毎年、買いに来るのが楽しみです」とにっこり。
長谷場園主は「今年もピオーネはとても甘くて、瑞々しく育っています。ぜひ、お越しください」とアピールしていた。
収穫・直売は約1か月間の予定。問い合わせは御所観光案内所(御所63の10=電話0736・22・7737)。「長谷場農園」(御所40=電話0736・22・2344)。
写真(上)は人気のピオーネを収穫する長谷場農園の女性。写真(中)は祖母のそばで買ったばかりのピオーネに大喜びの女の子。写真(下)は御所観光案内所。

更新日:2021年8月2日 月曜日 00:00

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事