ニュース & 話題

橋本で8棟全焼・2人死亡!高野口駅南方の住宅街

和歌山県橋本市高野口町で、4日夜から5日未明にかけて住宅街の火災があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警かつらぎ署が2人の身元と出火原因などを調べている。
4日午後9時35分頃、高野口町名倉の住宅街から出火し、5日午前3時30分頃に鎮火した。この火事で木造平屋・2階建て民家8棟(延べ1900平方メートル)が全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。
火災現場に住む高尾真澄(たかお・ますみ)さん(79)と谷貝正男(たにがい・まさお)さん(70)の2人が行方不明になっており、身元確認を進めている。
地元住民の話では、高尾さんは1人暮らしで、体が不自由なため、谷貝さんが世話をしていたという。
写真はやっと鎮火した高野口町の8棟全焼の火災現場
追記=身元確認で10月7日、2人は高尾さんと谷貝さんであることがわかった。

更新日:2020年10月5日 月曜日 16:43

関連記事

ページの先頭に戻る

  • 標準
  • 大
  • RSS
  • サイトマップ

検索

過去の記事